オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

滋賀県草津市で屋根カバー工法(重ね葺き)の施工中の風景!!


今日は滋賀県草津市で屋根カバー工法工事の現場に来ています。
草津市と言えば滋賀県でも住宅街が多く立ち並ぶ街になります。交通の便がよく人口は県下2位ととても人気がある地域になります。
又、草津市の住宅は昔からの日本家屋から最近の新建材を使用した建物も多くあり、街の屋根やさんでも大草津市は非常に多くの施工実績を行っております。ぜひ滋賀県草津市で屋根の工事をお考えの方は街の屋根やさん滋賀大津店まで。
屋根カバー工法
滋賀県草津市で屋根カバー工法(重ね葺き)の施工中の風景!!

只今、既存のスレート屋根から屋根カバー工法(重ね葺き)による葺き替えを行う現場の様子をお届けさせて頂きます。
築20年以上経つスレート屋根のお家で台風の影響を受け、棟板金は飛散し、屋根材も防水機能が低下し雨水を吸い切っている現状でした。
今の現状を改善し、安心して、これからを過ごして頂く為にもしっかりと施工を行います。
まずは部分的に傷んでいる箇所の確認をしていきたいと思います。
スレート屋根勾配強
複雑な屋根の造りをしています、また急勾配の為に足場が必須になります。
貫板板金
棟板金も台風で飛散してしまっています、貫板(板金を固定する為の木材)も雨ざらしで水腐りが起きています。


軒天井雨染み
軒天井に大きな雨染みが出来ています。屋根から入ってきた雨水が家の柱を伝って軒天井に症状としてでていました。
ほっておくと中の木材が腐ってしまい天井材が落ちてしまう可能性があります。
スレート瓦屋根
もとは黒いスレート屋根ですが、表面の塗膜防水がきれてしまっており塗装が剥がれ白くなっています。
表面はカビや藻がほこりなどが繁殖し非常に滑りやすくなっています。
スレート瓦屋根
ここでスレート瓦の説明をしたいと思います。
スレート屋根材のスレートとは粘板岩と呼ばれる天然の石から造られる屋根材の名称になります、非常に重量感があり高級感もありヨーロッパの寺院などの屋根でよく使用されています、メンテナンスも不要で長い期間風合いを持たすことができるのが特徴ですが、日本家屋屋根では風合いが合わず、また費用が高い為に日本で普及することはなかったのですが、近年の建物の欧米化に合わせて日本家屋のつくりにも変化がおこります、そこに登場したのが人工的に造られた化粧スレート屋根になります。この化粧スレートはセメントと合成繊維を混ぜ合わせて造られた屋根になります。安価で施工ができ、近年の地震の影響で軽い屋根が良いとの風潮がおき日本で爆発的に普及していきました。日本で施工されているスレート瓦の8割はこの化粧スレートになります。
スレート瓦屋根
化粧スレートのメリット、デメリット

メリット
非常に安価で施工できる。

加工しやすくいろんな屋根に対応することができる。

瓦屋根に比べて軽く造られている為に耐震性に優れています。

日本の住宅で一番多い屋根材になり、施工できる業者さんが多いです。

いろんな色の屋根材がある為に壁などに合しやすくなっています。
屋根調査風景
デメリット

化粧スレートは表面に防水塗膜が施工されている為に10年前後でメンテナンスが必要になります。

薄い屋根材になる為、飛散物や乗ったりすると非常に割れやすくなっています。

古いスレート瓦にはアスベスト(石綿)を使って入る可能性があり、撤去する際はアスベストを取り扱う為の資格を有する為にコストが非常に高くなります。

棟やケラバ部分の板金が剥がれやすくなっている。











貫板の解体
現在スレートの屋根のお家に住まれていてメンテナンスをされていない方はぜひ一度メンテナンスを実施してください。
早めの対応が規模の拡大を未然に防ぐことになります。

それではさっそくカバー工法工事に入って行きたいと思います。

まずは棟の板金、貫板を丁寧に取り外していきます。
スレート屋根の劣化
屋根カバー工法を施工するにあたり、既存の棟板金を全て撤去を行い、清掃を行います。

スレート屋根の塗膜防水がきれてしまうと苔やカビ、砂ボコリなどが非常に付着している為に綺麗にしていきます、汚れた状態ですと防水シートがしっかりとつかない場合があります。屋根の状態をいい状態で保つためにも工事前の処理は非常に大切です。
ルーフィング
防水シート(アスファルトルーフィング)とは
板紙にアスファルトをしみこませた建築用の防水材料です。一般的に屋根材の下にひくルーフィングは改質アスファルトルーフィングになります、べたつきを抑えたり、使い勝手を良くしたり、防水性能を上げたりと日々改良されています。
日本ではルーフィングの上に瓦やスレートなどの屋根材をのせる事がほとんどです。
海外の格安住宅などでは屋根表面がむき出しの状態で使用されていることもあります、このルーフィングで小屋裏の雨水の侵入を防ぐ役割を担ています。
ルーフィングシート
既存の棟板金の撤去が完了し、ルーフィングシート(防湿シート)を敷いていきます。

ルーフィングシートは、仕上げの屋根材の下地となる防水紙となり、普段は目に見える屋根材に目がいきがちですが、屋根の構造の中で雨漏れを防ぐ役割を担い、屋根の防水の中でも半分以上はこのルーフィングシートが防水面をしめています。
縁の下の力持ちがこのルーフィングシートです。
谷板金取り付け
ルーフィングを張り終えた次は、板金の取り付け工程になります。
雨水が樋にしっかりと流れるように谷部分に板金を取り付けていきます。
唐草板金
軒先の雨押え板金取り付け風景
唐草板金になります。
ケラバ捨て水切り
ケラバの部分にも板金を取り付けていきます。

水切り板金
カバー工法、唐草板金とは

屋根で使用する、屋根材(本体)とは別の板金材になり、軒先に取り付ける加工された板金の事を言います。スタータ―板金とも呼ばれ、こちらを張ってから順番に下から棟に向かい本体を張っていきます。

この唐草を取り付ける事で雨水を天井に入れないようにする為の非常に重要な板金になります。
日本家屋における屋根側面の飾り板に唐草模様の配する事が多い事から軒先部に使用する瓦を唐草瓦といい、そこからその箇所の名称が唐草と呼ばれる由来になります。
屋根本体貼り
ルーフィングシートが敷き終割り、水切り、唐草板金、谷板金の取り付けも終え、いよいよ、屋根材を葺いていきます。


ガルテクトカタログ
今回は、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工法を行います。
こちらが今回使用する屋根材になります。

スーパーガルテクトパンフレット
スーパーガルテクトの特徴を説明していきます。
非常に軽くできており超高耐久ガルバを採用しています。超高耐久ガルバとは、2%マグネシウムー55%アルミニウムー亜鉛合板めっき鋼板です。ガルバ鋼板(55%アルミニウムー亜鉛合金めっき鋼板)にマグネシウムを2%添加することにより、めっき層を強化した屋根材になります。
スーパーガルテクトカタログ
屋根材の表面塗膜は焼き付け塗装で遮熱性フッ素と遮熱性ポリエステルの2種類を採用しています。
施工風景
一枚一枚を丁寧に張って行きます。
勾配がきつい屋根
屋根カバー工法も完成間近となります。
本体張り工事が完了し棟板金の取り付け工事になります。
貫板の設置が完了
まずは板金を取り付ける為の貫板(受け木)を取り付けていきます。
この貫板が棟の板金を留める非常に重要な役割になります、素材は防腐処理をした杉の木を使用します。
近年の台風被害で多かったのはこの貫板が長年の劣化で腐ってしまい、板金を留めている釘がすべて抜けてしまい強風で飛ばされてしまうという内容の事故が多発しました。その為に今では腐りにくいように貫板に防水性を求められ、施工の内容も使う木も変化してきました。樹脂を使った貫板などもできてきてより長持ち出来るようになっています。
棟板金取り付け
貫板に棟板金を取り付けて行きます。
棟板金取り付け後
仕上げの棟板金の取り付けも完了し、綺麗に掃除をしてカバー工法の施工を無事に終える事ができました。
見違えるように綺麗になり、お客様も大変喜んでくださる事ができました。

街の屋根やさんでは随時、屋根のカバー工法や葺き替え工事を行っています、屋根でお困りの方は街の屋根やさん滋賀大津店までお気楽にご相談下さい。お待ちしています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市でスレート屋根の雨漏れ改善のためカバー工法での工事に来ました。

ドローン撮影
8c9afcbdd761c5e3af09dc95c1c6999e
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築28年
建坪
35坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
110万円
施工事例

大津市スレート屋根築36年経年劣化で屋根カバー工法工事

ドローを飛ばして撮影した工事前の屋根
b0d2bbee6a51f9c48affcfd9344e1f65
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
23坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
150万
施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

★草津市野路で台風で棟板金が飛散した屋根葺き替え工事が完了

劣化してしまったスレート屋根
ガルテクトで葺き替えた屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
33坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
120万円
施工事例

草津市追分でスレート屋根からカバー工法での工事が完了しました

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
築30年
建坪
45坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
160万円
施工事例

草津市平井で和瓦屋根漆喰、スレート部分棟板金の工事が完了

漆喰剥がれた鬼瓦
漆喰やり替え鬼瓦
工事内容
棟板金交換
漆喰詰め直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築43年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場組作業

大津市でスレート屋根のお家で雨漏れが発生しお問い合わせを受けて現場調査に来ました。築36年経過したスレート屋根より雨漏りが発生し調査した結果塗膜防水切れがおこり染み込んだ雨水が野地板を通り抜け染み出し天井に雨染みが野地板を通り抜け染み出し天...........

ガルテクト本体張り

今日も湖南市若竹町に屋根の張替え工事に来ています。以前ブログで掲載させていただいた太陽光パネルが乗っていた築25年のスレート瓦の屋根になります。スレート瓦の撤去から下地野地板張りと防水シート張りまでが終わり今日はガルバニウム鋼板屋根の本体張...........

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227