オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

湖南市宮の森で陸屋根のカバー工法(重ね葺き)の着工に入ります


足場組立
湖南市宮の森で陸屋根のカバー工法(重ね葺き)の着工に入ります。

五月の湖南市では、日枝神社での田植え祭りという五穀豊穣を祈る奉納や吉姫・吉御子神社で行われる石部氏神祭礼という例祭が行われるなど湖南市の街並みには活気が見えました。

そんな活気ある湖南市から陸屋根のカバー工法(重ね葺き)の着工からの様子をご紹介させて頂きます。
今回は、陸屋根のお家でカバー工法(重ね葺き)を施工致します。
(上記の写真は着工に入る際の様子になります。)
陸屋根のお家でカバー工法を施工することになったきっかけは屋上の太陽温水器の撤去をお願いしたいとのお問合せでした。
しかし、お伺いして見てみると一部スレート部分の屋根の劣化がかなり進んでいる現状でした。
棟板金や板金を固定している釘も腐食し、スレート材も雨水を吸い切り防水も効いていない現状でした。
先々の事を踏まえて施主様にご提案させて頂き、今回、屋根カバー工法(重ね葺き)で施工を行うことになりました。


劣化したスレート屋根
着工前のスレート屋根の様子です。

築年数30年以上が経過し棟板金やケラバ板金箇所の錆がかなり進行している状態でした。
一度もメンテナンスをされたことがなく板金を固定している釘も腐食している状態です。
現状の状態を放置することによって錆が進行している箇所に穴が開き雨漏りに繋がったり、強風で板金が飛散するなどのリスクが高まります。
今の現状を改善すべく屋根カバー工法(重ね葺き)を行っていきます。
棟板金の解体
棟板金の下地を確認すると・・・
貫板が腐食していました。
貫板とは
棟板金の下地には貫板という9cm×1.5cmの木材が設置されており、その上を棟板金で覆っています。
1.5cmの木部分に釘やビスなどを打ち込んで棟板金が固定されています。

貫板が腐食してしまうと板金を固定する釘やビスの力が弱まり強風で棟板金が飛散してしまい危険が伴ったり、屋根の頂上部に位置し雨水も当たりやすい箇所なので雨漏りに繋がります。
貫板の解体
それでは、屋根カバー工法(重ね葺き)の作業を行っていきます。

まず、既存の棟板金を撤去します。
板金の下地の貫板の解体も行い、一度、フラットな状態にします。



ルーフィングシート敷設
ルーフィングシート(防水紙)敷設
棟板金及び貫板の解体作業が完了し、続いてルーフィングシートの敷設を行います。
今回、改質アスファルトルーフィングという防水シートを使用します。
近年では、この改質アスファルトルーフィングが主流になっています。


ルーフィングシート敷設
ルーフィングシートを敷設している様子です。

ルーフィングシートを敷設する際は軒先から屋根の頂上部の棟に向けて行っていきます。
軒先から敷設するのは、雨水は傾斜に沿って上から下に向かって流れていきますので屋根の一番低い位置の軒先からルーフィングシートや屋根材を設置しないとルーフィングや屋根材の重なり箇所から雨水が内部に侵入してしまうので屋根カバー工法のみならず屋根施工を行う際は重なり箇所に対して逆にならないように行います。

写真は、ルーフィングシートを鋼板チップを当て込んで釘で打ち込んでシートを固定している様子になります。

水切り板金
軒先スターター設置する様子です。
軒先スターターとは、軒先の先端部に取り付ける雨仕舞の水切り板金になります。
先端部から軒先の下地に雨水が回らないよう軒先から雨樋へ雨水を誘導する役割を担っています。

スーパーガルテクト
それでは、いよいよ屋根材の設置に入っていきます。
今回、屋根カバー工法で使用する屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトという横葺き金属屋根となります。
スーパーガルテクトを使用することになったきっかけはお住まいされている御主人様の「軽い屋根と夏場熱いのがちょっとでもマシになれば」というお言葉から今回、スーパーガルテクトを使用しての屋根カバー工法をご提案させて頂きました。

このスーパーガルテクトの特徴は・・・
屋根材と断熱材を合せた金属屋根で遮熱性と断熱性が優れ、耐久性に強いのが特徴に挙げられます。
屋根材も軽量性があり、地震に対しても往来の屋根材と比べ耐震性があり、屋根カバー工法で使用される屋根材では主流になりつつある屋根材になります。




ケラバ捨て水切り
こちらはケラバ捨て水切りを設置している様子。
ルーフィングシートの設置した上からケラバ捨て水切りをタッカーを使用し釘で固定していきます。
ケラバ捨て水切り
ケラバ捨て水切りとは・・
屋根と壁の接合箇所のことを言い、屋根と壁の取り合いの隙間から雨水が侵入しないよう捨て水切りで雨水を排出します。
上記の軒先スターターと同様の役割を担っていますが、施工手順の違いとして軒先スターターの方はルーフィングの下に設置し、一方でケラバ捨て水切りはルーフィンシートの上から設置していきます。
屋根本体貼りの様子
屋根の本体貼りを行う様子。
屋根の平面部分からスーパーガルテクトを設置していきます。
屋根本体貼りもルーフィングシートと同様、軒先から頂上部の棟部分に向けビスなどを打ち込み固定して設置していきます。
屋根材と屋根材を引っ掛け重ねるようにして雨水が屋根材との隙間から侵入しないよう施工を行います。

屋根材の設置する様子
今回の屋根カバー工法は「横葺き」で施工を進めていきます。
横葺きとは
横葺きとは、地に対して屋根材を平行に設置した形状のことを横葺きと言います。
横葺きの中でも「段葺き」と「平葺き」の2つに分類され、今回の屋根カバー工法は「段葺き」になります。
段葺きは、屋根材同士の重なり部分が段差になっており立体的で重厚なイメージの仕上がりとなります。
横葺きの特徴として、デザインが豊富で、フラットな形状である程度の複雑な形状にも対応しやすいです。
一方で緩い勾配の屋根の施工出来ないという一面がありますので施工をする際は注意が必要になります。
屋根本体貼り
軒先から棟に向けての平面部分の屋根本体貼りが完了しました。
平面部分の屋根本体貼りが完了し、続きまして棟板金の設置を行っていきます。
貫板の設置
貫板の設置を行う様子。
棟の下地となる貫板の設置を行い、棟板金の取付けを行います。
棟板金の設置
貫板の設置が完了し、棟板金を上から設置していきます。
設置の際は、棟の形状に合わして板金の加工を行います。
貫板の上から板金を被せてビスを打ち込み固定していきます。
釘よりもビスでねじ込み固定する方が固定する力も強く、特に棟板金の位置は屋根頂上部で風の影響を受けやすいので破損や飛散しないようしっかりと固定して設置します。

コーキング処理
棟板金の設置が完了し、板金と板金の取り合いにコーキング処理を行います。
板金と板金の取り合いから雨水が侵入しないようにコーキングで処理を行う為、左の写真のようにマスキングテープで養生を行いコーキングで充填します。

屋根カバー工法完了
コーキング処理を行い屋根カバー工法が完了しました。
工期としては2日間の作業となりました。
屋根カバー工法完了
今回は、スーパーガルテクトのシェイドブラックを使用して屋根カバー工法を仕上げました。
工事が完了しシックな雰囲気の仕上がりとなりました。
仕上がりをご覧頂いた施主様も「綺麗になったわ。雨漏りの不安も無くなって良かったわ。ありがとう。」というお言葉を頂き屋根カバー工法を無事に完了することが出来ました。


当社では湖南市を含め滋賀県中心で屋根工事を多数行っております。
屋根工事に関して分からないことやお困りのことがありましたらお気軽に街の屋根やさん滋賀大津店までご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市でスレート屋根の雨漏れ改善のためカバー工法での工事に来ました。

ドローン撮影
8c9afcbdd761c5e3af09dc95c1c6999e
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築28年
建坪
35坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
110万円
施工事例

大津市スレート屋根築36年経年劣化で屋根カバー工法工事

ドローを飛ばして撮影した工事前の屋根
b0d2bbee6a51f9c48affcfd9344e1f65
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
築36年
建坪
23坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
150万
施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市でスレート屋根の雨漏れ改善のためカバー工法での工事に来ました。

ドローン撮影
8c9afcbdd761c5e3af09dc95c1c6999e
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築28年
建坪
35坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
110万円
施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市真野で台風被害により雨漏りが生じた外壁塗装が完了です

外壁塗装
外壁塗装
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
台風
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場組作業

大津市でスレート屋根のお家で雨漏れが発生しお問い合わせを受けて現場調査に来ました。築36年経過したスレート屋根より雨漏りが発生し調査した結果塗膜防水切れがおこり染み込んだ雨水が野地板を通り抜け染み出し天井に雨染みが野地板を通り抜け染み出し天...........

ガルテクト本体張り

今日も湖南市若竹町に屋根の張替え工事に来ています。以前ブログで掲載させていただいた太陽光パネルが乗っていた築25年のスレート瓦の屋根になります。スレート瓦の撤去から下地野地板張りと防水シート張りまでが終わり今日はガルバニウム鋼板屋根の本体張...........

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227