滋賀県草津市矢橋で古くなった和瓦屋根の漆喰工事に入りました。


こんにちは、今日は滋賀県草津市矢橋で築38年の古くなった和瓦屋根の漆喰工事に入りました。
かなり古くなった寄棟の屋根で棟の漆喰は部分的に落ちてなくなっているところもありました。


屋根漆喰
このように漆喰が剥がれてしまったところから雨水が入ってきて棟の中に湿気がこもります。それを放っておくと屋根の下地野地板まで傷めて雨漏れの原因となってしまいます。
棟漆喰
そこで漆喰の役割とは何なのか?漆喰の役割は主に葺き土を守るためにあり、屋根の棟部分に主に使われています。
屋根のてっぺん部分の瓦が何段か積まれている部分が「棟」です。棟は屋根の合わせ目を塞いで平面側に水を流す役割をしています。棟部分は瓦を何段も積んでいますが瓦と瓦を絶妙な角度に調整して排水機能をもたせつつズレないように重ねるために土が間に使用されています。この土を「葺き土」といいます。葺き土を土台にして棟は積まれています。
棟の下部は直線になっていて、屋根平面は波状の瓦が並ぶため境目に隙間ができてしまいます。

屋根漆喰
このままですと雨水が葺き土に当たってしまい、いずれ土が流れ出て棟に積んだ瓦がズレたり崩れやすくなります。そこで
漆喰を葺き土の外側に塗り、葺き土に雨が侵入すっるのを防いでいます。漆喰の役割少しはつたわりましたでしょうか?
漆喰派がれ
漆喰が崩れていくのは漆喰自体が悪いのではなく屋根の棟自体が劣化してしまっていることのほうが大半です。漆喰が崩れてきたらまずは屋根の点検と、雨漏れがないかどうか小屋裏などから見てもらうのが優先ですね。安易に漆喰だけの塗替えをすると改善にならない場合があるので十分に気を付けてくださいね。
これからも街の屋根やさん滋賀大津店ではお客様が安心・安全・快適に過ごせますように、全力でフォローしていくと共にできる限りの良い情報を提供していきますのでよろしくお願いします(^O^)/

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市木の岡町で和瓦漆喰と鬼瓦補修が完了したので報告します。

落下した鬼瓦
漆喰完了
工事内容
漆喰取り直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
28年
建坪
45坪
保証
工事費用
50万円
施工事例

大津市真野で和瓦漆喰と瓦止め工事が完了したのでご紹介します

既存の和瓦
漆喰
工事内容
漆喰取り直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
32年
建坪
33坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

栗東市岡で和瓦漆喰工事が完了しましたので紹介していきます

傷んでしまった漆喰
新たな漆喰
工事内容
漆喰取り直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築38年
建坪
30坪
保証
工事費用
30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

草津市新浜町で老朽化したスレート屋根の塗装が完了しました。

屋根塗装
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
築年数
築20年
建坪
保証
工事費用
施工事例

草津市木川町で屋根塗装・外壁塗装工事が完了したので報告します

工事前画像
工事完了画像
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
塗装材 パーフェクトトップ 屋根塗装 遮熱サーモアイ
築年数
28年
建坪
38坪
保証
工事費用
135万円
施工事例

草津市駒井沢でスレート屋根カバー工法での工事が完了しました!

剥がれてしまったスレート
ガルテクト完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
火災保険
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
28年
建坪
45坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

立派な日本家屋のお家

栗東市辻で漆喰が剥がれてドローンを使っての調査に来ました。日本家屋の大きな屋根で築年数も40年ほど経過していて、キッチン間の天井から雨漏れが発生していました。原因を追究するのに調査に来ました。家の方は漆喰が剥がれてしまって気にされていました...........

和瓦屋根

こんにちは、今年の近畿地方遅い梅雨入りで外構工事の段どりがなかなか思い通りにならない状況のですが、職人さんも協力してできる限りスムーズに進むように段取りしていきますの工事待ちの皆様もうしばらくお待ちください!!さて今日は、大津市大萱で和瓦棟...........

剥がれている漆喰

本日は滋賀県草津市に日本瓦の漆喰の直しに来ました。築年数も40年以上のお宅で瓦自体はまだまだ丈夫なのですが、流石に漆喰は剝がれて落ちていました。鬼瓦からのし瓦の部分迄ガッツリ落ちています。雨漏りの心配もあるので、しっかりと塗り直します。