オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

滋賀県大津市、台風の影響で被害を受けた屋根の修理に来ました


13ad78db1c01840884fa55675b703736-simple
滋賀県大津市で屋根の修理をしたいとご依頼された
お客様のお宅に現場調査にやって来ました

まず屋根の現状を確認をしに登って修理の箇所の把握をしていきます
写真は屋根に登った時の写真になります
台風の影響で屋根の瓦が数枚剥がれてしまっています
近年大型台風、強風など屋根、瓦が飛ばされるケースの被害も増えてきているので心配される人もおおくなって来ました


c3d7d3f331728587ba5cec12a82122a0-simple
今回、現状を確認した時屋根の瓦と瓦の間が開いている
状態でした、風が入り込みやすく飛ばされやすくなります。

瓦屋根の棟瓦を抑える漆喰(しっくい)が劣化してきているので台風でも瓦屋根が飛びやすくなります

今回のお客様も台風、強雨、強風の影響で崩れています
長い間メンテナンスをしていないと棟が歪んで隙間ができ、そこから雨漏りしている可能性があるのでしっかり確認をしていきます
台風での屋根の修理のご依頼が増えてきた背景で最近の大型台風、強風、ゲリラ豪雨など
屋根の修理に対して注目が集まって来ました
生活に大切な箇所なのです
もし屋根が無かったり、屋根材(瓦)が無かったら、、、
台風や雨、雪や強風、太陽による紫外線、気温の変化などから守ってくれてる屋根なのです。

今回もお客様の土地の風土もしっかり考え、工夫していきます
日本の統計上、4日に一度雨が降っており、梅雨などもあります
日本の住宅は木造住宅、木材は水分や湿気で、木材が劣化、腐敗したりします

しっかり、現状を把握して、屋根の修理をしていきます
eb5f114be166725b8e33f64148eea855-simple
瓦が剥がれ、木材が見えて老朽化しています
ここから台風や、雨の影響で雨漏りに繋がります
これからお客様が今後住んでいく、後を継いでいくビジョン
を一緒に考え屋根を葺き替え工事をしていきます

葺き替え工事をすると今付いてる屋根材を撤去でき、
屋根の下地の状況確認、修理が出来ます

屋根材を撤去していきます
4d5c16df6001ca6019a352e8cda8291f-simple
屋根材を撤去している時の写真になります
古い瓦屋根を撤去すると、瓦の下に葺土(ふきど)という
固定用の土があります
今は葺土は使われなくなりました
関東では関東大震災、関西では阪神淡路大震災から葺土の屋根瓦が落下し、被害があり使用が減りました

この葺土も撤去していきます
撤去すると下地が見えてきます
下地の状況確認、修理箇所を確認していきます


da43368e80cbcf6a1919a77f8d6c49e0-simple
土を落として下地が出てきました
しっかりと下地の状態を確認していきます

こうして見える様にして修理、補強箇所を見て修理、補強していきます

いつもは目に見えない箇所なので、お客様の今後、思いを考え修理していきます

次は下地の上に野地板(のじいた)を重ねて貼り付ける作業にはいります
6a90641f91e2d065d36da4721c7db4b6-simple
修理、補強箇所を手をいれ、野地板を貼り付けた所になります

野地板とは、、下地の上に重ねて貼る事で屋根の強度を高める工程と屋根材をしっかりと支えるために大切な板なのでしっかり貼り付けていきます

貼った後も不備が無いか確認して進めていきます

木造住宅において重要な部材のひとつです
雨漏りにも直接つながるので、破損が無いか見ていきます

bbd451dbb10e8c87a68aa9a753051ebf-simple
野地板が貼り終わり、確認した後ルーフィングシート(防水シート)を貼っていきます。

通常、屋根材がきちんと施工されていても、台風やゲリラ豪雨など、強い雨、横殴りの雨が降ると瓦や屋根材の隙間から
雨水が入り込んでしまいます。

防水シートがあることで、台風や強雨の雨水が侵入しても排水されるようになります。

雨水が溜まらないように排出してくれて、雨漏りを防ぐために、防水シートは重要な役割を担っているため、屋根と同じくらい大切な建材なのです。
2e69e84f00aa24cc6ad5b5d146e6515f-simple
新しい屋根を張り付け、棟板金加工を行っている写真になります。
隙間が無いかしっかり確認していきます

屋根の役割とは、台風や強雨、雨風を凌ぐことです。
屋根に隙間が生じて雨漏り、カビを繁殖させたりお家の劣化を早める原因になります。

棟板金とは真ん中の部分に被せている金属の山形の板の事です。

屋根の面と面の間は隙間が空いているので屋根の隙間から雨水なのどの侵入を防ぐために、屋根の蓋の役目をしています。
一番高い部分、出っ張っている部分ですので、台風や飛散物によって壊れやすい部分になっていますので、しっかり確認していきます。



a961430f206db530b86285a5b98cc76f-simple
棟板金貼り終わり最終確認をしていきます。

手直し箇所があるのか、繋ぎ目のコーキング、釘の浮きが無いかなど、確認していきます

一番大切な最終確認になります、これからお客様のお家を台風、雨風から守ってくれる場所なので確認は怠りません

確認が終わり、手直しをして掃除をして完了です。


09aef47bc86581b232669594ff620b9c
完了した後の屋根になります。
綺麗になり、お客様に今回の工事を喜んでもらえ本当によかったです。


今回は台風の影響で被害の受けた屋根を修理をしていきました。
屋根もお家に大切な場所なのでしっかりと現状の把握していき、お客様の今後を考え
台風、強雨、強風など雨水、風の影響はお家の木部の梁、柱など影響されていきます
雨漏りなど、繋がったり台風で棟、瓦など飛んでいきやすくなっていったり、
色々な影響が繋がっていきますので、定期的なメンテナンスをしていきましょう!!
メンテナンスで悪い箇所の早期発見に繋がっていきます。

大型台風など、来た後などオススメです!

ブログを読んで頂きありがとうございました。

担当佐藤

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市でスレート屋根の雨漏れ改善のためカバー工法での工事に来ました。

ドローン撮影
8c9afcbdd761c5e3af09dc95c1c6999e
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築28年
建坪
35坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
110万円
施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市真野で台風被害により雨漏りが生じた外壁塗装が完了です

外壁塗装
外壁塗装
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
台風
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

【岩橋様邸】池田市(キズナ)_190302_0010

最近、日本でも地震が相次いでいます。東日本大震災から8年たちました。東日本大震災後の意識変化として、住まいについて尋ねた調査があります。震災後、「省エネ性能」「安全・安心」を重視するという層が増加傾向にあるそうです。 新築を考えて...........

a7149139e19267484ca16a7f055a7c40

大津市で台風でめくれてしまったスレート瓦屋根の補修工事に来ました。築28年ほど経過しているお家です。台風の影響で棟板金が剝がれスレート瓦が数枚無くなってしまっていたため修繕工事をしていきます。

d132988b0ea44779eb7a16ca4a31f4e9

築34年ほど経過しているお家で80年代90年代に多く施工された屋根材セキスイかわらUの屋根で施工されました。屋根表面の塗装が剝がれ水分を吸い込み割れている瓦もありました今回は劣化したセキスイかわらUを剝がして金属屋根に葺き替えをしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227