オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

栗東市大橋で屋根のカバー工法(下地処理ルーフィング)風景。


スレート瓦板金
どうもこんにちは、屋根の事ならお任せの屋根のプロの街の屋根やさん滋賀大津店です。
本日は栗東市大橋で屋根カバー工法の工事(ルーフィングシート張り)になります。
栗東市は滋賀県の南部に位置している栗東市、栗東市の北部は平地となり、栗東市の南部はまだ緑が豊かな山地が広がっており、名神栗東インターチェンジの設置などで交通の要衝として、数多くの企業が立地しており、交通の便が良く京都・大阪に通勤圏となり、住宅の建設が進みまだ人口の増加が続いてる栗東市です。
住宅地や山地などが広がる栗東市瓦の屋根瓦が多い街で今回の屋根工事は、築30年のスレート瓦屋根になり経年劣化でスレートの表面はぼろぼろに劣化してしまっている屋根です。
板金もめくれあがってしまい(棟板金)下地の貫板も腐ってしまっている状態でした。
腐っている箇所はしっかりとやり替えていき既存スレート瓦の上からカバー工法で屋根を直して行きたいと思います。
棟板金
それでは現状を見ていきます。

棟板金が捲れ上がっています。台風?強風?何らかの被害により棟板金が捲れ上がっていました。
棟板金が捲れ上がって、数か月間?放置していたせいか、棟板金の下にある、貫板が雨で腐ってしまい棟板金を固定している板金の釘が抜けてしまっていました。放置しておくと大変に危険です。
半分に折れ曲がっている棟板金をこれ以上放置状態にしてしまうと、強風?台風?で板金が飛んでしまい、大きな事故に繋がる可能性もある為に早急に対処が必要でした。二次被害三次被害に繋がる可能性も・・・・・・
施主様も心配をしておりましたので、さっそく傷んでいる箇所を捲って手直しをして行きたいと思います。

(現状の写真です)
棟板金破損
※棟板金の捲れです(№1)

ここまで捲れていました。
棟板金の破損
※棟板金の捲れです(№2)

流石にこの状況はなかなかお目に掛かれませんが・・・・・・・・・
笠木
※抜けかかっている状態の釘です

釘も雨風に直接当たり釘自体が錆びていました。(こう状態の釘が数か所ありました)

貫板撤去

棟板金・貫板
貫板から釘が外れて棟板金が浮いています。
line_3186018413782-columns3
既存のルーフィングが破れています。
貫板も浮いてます。
現状写真
貫板を抜く為に棟板金を外していきます。
雨漏り工事
棟板金の破損
貫板解体
スレート瓦屋根
貫板撤去完了

棟板金と貫板を完全に撤去した状態です。
貫板板金
貫板腐食!釘も抜け落ちています


残った棟板金
棟板金撤去作業
貫板撤去
腐っている貫板、外れていた棟板金をすべて撤去しました。

高圧洗浄です

板金撤去
棟板金と棟の貫板を撤去しました。
これで、棟板金・貫板が飛散することはなくなりました。この状態が完成ではないので次の工程にいきます。

次の工程は・・・・

上から新しい屋根材を被せる前に既存のスレート瓦の屋根洗浄をしていきます。
スレート屋根に長年の苔や汚れなどが屋根全体にこびりついている状態なので高圧洗浄をしていきます。
スレート屋根の表面はざらざらして非常に滑りやすくなっている状態なので慎重に高圧洗浄を行います。

通常は屋根カバー工法の工事では屋根高圧洗浄はしてないのですが、今回は施主様からのたっての希望で高圧洗浄を行っていきます。(因みになんですが・・・高圧洗浄に関しては街の屋根やさん滋賀大津店ではカバー工法工事で高圧洗浄はしていませんが、ご希望があれば洗浄をやらせてもらいます。)
今回はスレート屋根に苔や汚れが目立っていたので、施主様から新しいお屋根になるのであれば、下地の屋根も綺麗にしておきたいとの事で洗浄に至りました。

屋根高圧洗浄風景です

高圧洗浄
高圧洗浄中です。
屋根が濡れているので、足元が危険ですね。
安全確認して高圧洗浄をしていきます。
高圧洗浄
棟(屋根上)から高圧洗浄をしていきます。
苔や汚れが大分落ちて綺麗になっていきます。
高圧洗浄作業
苔や汚れを丁寧に落としていきます。
ただ、高圧洗浄は勢いが強いので、高圧洗浄中にスレート屋根を破損しないように丁寧かつ慎重に洗浄を行っていきます。


ルーフィング張り

ルーフィング
屋根の高圧洗浄作業も問題なく終了し、次にルーフィングシート(防水シート)を張って行きます。

ルーフィングシート(防水シート)は室内に雨の侵入をとめる重要な役割(部材)になります。
雨の侵入をしっかりと、とめる為にしっかり丁寧に張って行きます。(カバー工法では大切な工程になってきます
ここでは、ルーフィングシートを真っすぐに、しわ歪みが無いように丁寧に張っていきます。
屋根をカバーしてしまうと目に付くことがない部材ですが、何度も言いますがルーフィングシート(防水シート)はとても大切な部材で大切な工程です。


ルーフィング
スターター取り付け
ルーフィングシート張り作業中!
谷板金
ルーフィングシートを貼る様子
現場は違いますが、ルーフィングシートの施工になります。
シワにならないようにしっかりと真っすぐになるように施工していきます。
ルーフィング施工
ルーフィングシートは雨水の侵入を防ぐ為に張ります。
ルーフィングシートを留める時は・・
ルーフィングシート専用の大きなホッチキスみないな物でしっかりと固定していきます

下屋根の屋根カバー工法
綺麗に隅々まで張れています。
壁のコーナーまでしっかりと張っていきます。

ルーフィングシート張り完成です

ルーフィング張り
ルーフィングシートが貼り終えました。
屋根全体にルーフィングを張って今日の作業は完成になります。

明日から本体張り作業に入って行きたいと思います。本日の作業工程は本体を張りにおいてとても重要な工程です。
下地がしっかりと出来ていないとこの後の作業(本体カバー工法)に影響が出てきたりします。
大事な家屋を守る作業です。一つ一つ丁寧かつスピーディーな仕事で完成させます。

この続きの作業は(本体のスーパーガルテクト張り)の作業は次回のブログに掲載していきたいと思います。
屋根カバー工法(スーパーガルテクト)は細かい作業も増えてきます。
作業の一つ一つを丁寧にブログに掲載していきます。

屋根にお困りの事があれば・・・ぜひ屋根のカバー工法工事は街の屋根やさん滋賀大津店までお気楽にご相談ください。
どんな小さな事でもご相談下さい。(屋根以外でも家屋の事なら可です)


下の写真は☟翌日の作業の準備です。
スーパーガルテクト
現場に屋根(スーパーガルテクト)の本体を準備しておきます。

ケラバ板金
ケラバ板金の本体です。
スーパーガルテクト
スーパーガルテクトの本体です。
アイジー工業スーパーガルテクト
家屋の下から、スライダーで屋根本体(スーパーガルテクト)を屋根上に上げていきます。
IMG_7184-columns3
屋根上に配置して終わりです。
葺き替え
本来はルーフィングシートを張り終えたら、直ぐに本体(スーパーガルテクト)を張っていくのですが、今回は施主様の都合により、翌日になりますが、本体を張るときに不備が無いようにしっかりと準備をしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市でスレート屋根の雨漏れ改善のためカバー工法での工事に来ました。

ドローン撮影
8c9afcbdd761c5e3af09dc95c1c6999e
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築28年
建坪
35坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
110万円
施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市真野で台風被害により雨漏りが生じた外壁塗装が完了です

外壁塗装
外壁塗装
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
台風
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

【岩橋様邸】池田市(キズナ)_190302_0010

最近、日本でも地震が相次いでいます。東日本大震災から8年たちました。東日本大震災後の意識変化として、住まいについて尋ねた調査があります。震災後、「省エネ性能」「安全・安心」を重視するという層が増加傾向にあるそうです。 新築を考えて...........

a7149139e19267484ca16a7f055a7c40

大津市で台風でめくれてしまったスレート瓦屋根の補修工事に来ました。築28年ほど経過しているお家です。台風の影響で棟板金が剝がれスレート瓦が数枚無くなってしまっていたため修繕工事をしていきます。

d132988b0ea44779eb7a16ca4a31f4e9

築34年ほど経過しているお家で80年代90年代に多く施工された屋根材セキスイかわらUの屋根で施工されました。屋根表面の塗装が剝がれ水分を吸い込み割れている瓦もありました今回は劣化したセキスイかわらUを剝がして金属屋根に葺き替えをしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227