オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大津市唐崎でモニエル瓦塗装工事の足場が立つので確認に来ました


こんにちは、今日は大津市唐崎でモニエル瓦屋根の塗装工事を実施するお家で足場が施工されるので確認に来ました。
唐崎は大津市の北側に位置している滋賀県大津市の町名ですね。
唐崎神社で有名な唐崎ですが、唐崎神社は滋賀県琵琶湖の近江八景のひとつに数えられ、歌川広重が描いた唐崎の夜雨(からさきの やう)でも有名な景勝地です。
唐崎の夜雨にも描かれてる唐崎の松、現在は3代目らしいのです。
1代目は大風に倒れ、2代目は枯れてしまって今の3代目に至っているみたいです。
そんな絶景の見れる唐崎に今回はお客様の依頼により、モニエル瓦の塗装現場(足場着工)に来ています。

玄関ポーチの屋根がコケが生えて水が染みこんでいるのが気になって、屋根の調査依頼をもらい確認に行くと、大屋根のモニエル瓦、下屋根のスレート瓦にもかなりの劣化が見られました。
水を吸った漆喰
モニエル瓦に雨水が吸い込んでかなり劣化していました。
漆喰も水を吸って崩れそうになっていました。

 因みにモニエル瓦とは・・・・

モニエル瓦とはコンクリートを着色用のセメントで色付けをしたコンクリートの瓦の事です。モニエル瓦はセメント瓦と見た目が似ているので、見分けるのに注意が必要です。
元々モニエル瓦はヨーロッパからの発祥したといわれています。瓦の表面に着色スラリーとアクリル樹脂系のクリアー塗装を使用し、他の瓦よりも特別な処理を施しているので雨や風に耐えることができる瓦です。耐熱性も高く、瓦の色自体も豊富などで、一昔は人気がある瓦として出ていました。

※着色スラリーとは・・・瓦に色をつけるために使われる、セメントでできた着色剤です。
劣化したムニエル瓦
     モニエル瓦のメリット

防水性と断熱性が高い
コンクリートでできているモニエル瓦は、強い雨風にも耐える程の強度をもっており、他の屋根瓦よりも防水性が高く断熱性にも優れています。

劣化したムニエル瓦
    モニエル瓦のデメリット

重さがあるので耐震性が低い
コンクリートを利用しているので、重さがあります。
軽量の屋根に比べると、耐震性が低くなってしまう為デメリットになります。

主なモニエル瓦の劣化症状

劣化したムニエル瓦
① ヒビ割れ
ヒビ割れがあると水を吸収しやすくなります。ヒビ割れが酷く水が防水シートまで行くと、雨漏りの原因になります。


② チョーキング
チョーキングは、塗膜が劣化する症状です。塗膜の保護が失われている状態になると雨が染み込みやすく、瓦が割れやすくなります。


棟の瓦も浮いてしまっていました。
このまま放っておくと雨水が入ってしまいます。
浮いているムニエル瓦
③ 瓦に苔が発生
苔は塗膜が劣化する原因の1つです。塗膜が劣化すると割れや雨漏りの原因になります。 

  瓦のズレと漆喰の割れ
瓦がズレてしまったりすると、雨漏りの原因になります。
また漆喰が割れたり落下する場合あります。


棟瓦の中を確認すると、受木に水が染みこみ棟瓦を打ち込んでいるビスが抜けて浮いていました。
屋根が水を吸って傷んでしまった現状を改善するために遮熱の塗装をかけていきます。
何故モニエル瓦に塗装をかけるのかと言うと、そもそもモニエル瓦自体の耐用年数は約10年~15年です。
モニエル瓦のメンテナンスを行わなければ、劣化をしていきます。
劣化した状態を放置しておくと手遅れになりますので、今の現状をしっかりと確認して手入れをして下さい。
モニエル瓦の劣化の状況によっては、自宅の屋根のメンテナンス方法が変わって来ますので、その状況によって担当者に相談して下さい。

足場組立です

塗装足場
足場を立てていきます。屋根塗装、壁塗装工事に必要な作業です。
安全に作業できるように足場を立てていきます。

屋根塗装工事なので高所作業になります。
当然欠かせないのが足場です。
その足場の安定性を確保するためにきちんとした手順で組み立てていきます。


単管足場の画像です ☟ (色々な種類の足場の材料がありますね)

足場の組み立てに使われる足場部材です。

様々な部材を繋ぎ合わせることで足場が組み立てられています。

細かいものまで合わせると非常に種類が多い足場部材です。

足場搬入
支柱・アンチ・ブレス
足場
アンチ
足場で職人達が歩く所です。
IMG_0352
ブレス
支柱同士の間に斜めに渡す材料です。
足場自身の耐震性を高める役割です。

足場組立
アンチ

足場組立
支柱
足場を支える柱となるパイプです。
こぶと呼ばれる連結部があり、そこにくさびを打ち込むことにより他の部材と連結していきます。
足場組立
その他に、手摺り・ジャッキ・ジャッキベース・ブラケット・等があり足場は組み立てられます。
足場
施主様と一緒にどんな作業になるのか確認しています。
施主様もどんな作業されているかを興味があるようです。

今から出来上がりを楽しみにされていました。


次回からは、塗装の工事が始まります。
まずは高圧の洗浄をかけて現状の屋根のコケ、汚れをきれいに落としていきます。
高圧洗浄が綺麗に仕上がっていないと、塗装が上手く塗れません。長年の汚れをしっかり丁寧に落としていきます。

塗装工事が始まりましたら、また工事の進行状況をお伝えしていきますので楽しみにしていてください。
屋根塗装は壁塗装と違ってなかなか見えにくい所ですので施主様も心配はせれていますが、安心して頂けるよう、しっかりと丁寧にかけていきます。

街の屋根やさん滋賀大津店では安心・安全・快適に過ごせますように全力でフォローしていきます。
ご自宅の事で心配事がありましたら何なりとご相談下さい。
今日も一日、安心、安全、快適にしていきます。
本日も一日ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市真野で台風被害により雨漏りが生じた外壁塗装が完了です

外壁塗装
外壁塗装
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
台風
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

a7149139e19267484ca16a7f055a7c40

大津市で台風でめくれてしまったスレート瓦屋根の補修工事に来ました。築28年ほど経過しているお家です。台風の影響で棟板金が剝がれスレート瓦が数枚無くなってしまっていたため修繕工事をしていきます。

d132988b0ea44779eb7a16ca4a31f4e9

築34年ほど経過しているお家で80年代90年代に多く施工された屋根材セキスイかわらUの屋根で施工されました。屋根表面の塗装が剝がれ水分を吸い込み割れている瓦もありました今回は劣化したセキスイかわらUを剝がして金属屋根に葺き替えをしました。

セキスイU瓦

大津市でセキスイU瓦のお家で劣化しているとのことで調査に来ました。セキスイU瓦は築34年ほど経過しているお家でかなり傷んでおり塗装部分が剝がれて劣化していました。今回は状況確認で屋根の調査をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227