オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県近江八幡市で小屋裏、梁が折れている確認作業!


折れた梁
本日は滋賀県近江八幡市に屋根裏(小屋裏)の確認に来ました。

小屋裏の梁(はり)が折れているとのお問い合わせを頂き確認に来ました。

そもそも梁(はり)とは、柱の上に、棟木と直行する方向へ横に渡して、建物の上からの荷重を支える部材です。

梁には種類があり、特に最も外側の妻側にあるありを「妻梁(つまばり)」と呼びます。

在来工法の屋根組み
折れた梁
小屋裏を確認したら梁が折れていました。

梁と同様に、柱の上に渡される部材に桁(けた)があります。

梁と桁の違いは、棟木と平行する部材が桁(けた)、直行する部材が梁(はり)です。

したがって、建物の棟木と平行する方向を「桁方向(けたほうこう)」と言い、棟木と直行する方向を「梁方向(はりほうこう)」と言います。

梁と桁の方向

梁補強
梁の補強です。

屋根を支える梁を「小屋梁(こやばり)」と言い床を支える梁を「床梁(ゆかばり)」と呼びます。

屋根を支える梁が折れていたのです!屋根が落ちる前に補強です。

ちなみに、柱と柱で支えられている梁を「大梁(おおばり)」大梁に支えられている梁を「小梁(こばり)」と呼びます。

しっかりと点検ができて補強もできて一安心です。
梁の支え
ちなみに梁の由来は・・・

古い建築物では、曲がった松の丸太を使っていたことから、弓を「張った」ような形状ということで「張り」と呼ばれていて、後に現代の「梁」という字が充てられたそうです。

屋根を支えている梁とても大切な部材です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市膳所で雨漏り補修工事で漆喰のやり替えを実施しました

剥がれてしまった漆喰
詰めた漆喰
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築32年
建坪
38坪
保証
工事費用
45万
施工事例

大津市でスレート屋根の差し替え及び遮熱塗装が完了しました!!

スレート屋根の塗装
遮熱塗装
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
築17年
建坪
保証
工事費用
40万
施工事例

滋賀県大津市竜が丘で金属屋根の張替えと棟板金の補修工事

傷んだ貫板
新しい棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築40年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
20万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強風で剥がれた棟板金とスレート瓦

どうもこんにちは、今日は大津市瀬田で台風の影響で飛散したスレート瓦屋根の補修工事になります。築30年近くなる三階建ての建物になります。昨今の台風の被害でスレート瓦が部分的に割れてしまいケラバ(側面の板金)は強風で捲れてしまいってしまいました...........

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

新しい棟板金取り付け後

どうもこんにちは、今日は昨日の棟板金工事の続きになります。昨日の棟板金工事の記事はこちらから。捲れた棟板金と経年劣化で雨漏れが起きた天窓の板金のやり替えが無事完了し、今日から防水塗装がきれたスレート瓦屋根の塗装工事になります。経年劣化でスレ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227