オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県草津市で古民家の瓦屋根(鬼瓦飛散)の現場調査


古民家
本日は滋賀県草津市で古民家の屋根点検(鬼瓦飛散)の現場に来ております。

鬼瓦は昔からある家には必ずってほどついていますが、そもそも鬼瓦の役目とか何故鬼瓦と言われるのかご存知でしょう?

鬼瓦とは、日本式建築物の棟の端などに設置される板状の瓦の総称です。

鬼瓦とは厄除けであるだけではなく飾りでもあります。

屋根材に雨水を防ぐ役割を持っているため実用的にも優秀です。

精巧な形は芸術作品として評価されていて、神社やお寺、一般の日本式武家屋敷などに置かれています。

鬼の顔をしたものだけを指すのではなく、いろいろなデザインがあります。鬼瓦の起源は、ギリシャ神話で有名なメドゥーサをシリアのパルミア遺跡にある入り口の上に設置していた文化からきています。

シリアではメドゥーサを使っていたわけですが、日本では鬼が代わりになりました。
大屋根鬼
鬼瓦の歴史は日本最古の鬼瓦と言われているのは、今から約1400年前の飛鳥時代に奈良法隆寺の寺院跡「若草伽藍(わかくさがらん)」から発掘された蓮華文鬼瓦(れんげもんおにかわら)です。

蓮華文とは8枚の花弁の付いた花をかたどった紋様のことで、鬼のいない鬼瓦でした。

現在のような2本の角が付いた鬼面(きめん)の鬼瓦が登場したのは、室町時代になってからです。

法隆寺の瓦大工、橘国重(たちばなくにしげ)の作品が始まりと言われています。

その後も橘一族は何世代かに渡って近畿一円で活躍し、鬼瓦文化の土台を築きました。

そうして寺院などに使われていた鬼瓦は、江戸時代後期に火災対策として瓦葺き屋根が普及したことから、やがて一般の家にも鬼瓦が普及し始めました。
鬼飛散
鬼瓦の役割なのですが、棟の両隅から雨水が進入するのを防ぐことにあります。

上記の写真のように鬼瓦が飛散してしまっていると、雨漏れの危険がかなりあります。

新しく鬼瓦を作るか代わりに押さえるか、早急に補修を・・・

もちろん現代では多くの鬼瓦は機械生産されています。

しかし細かい細工は、いまだに職人の手に頼らざる得ないことが大きいです。

その中でも、手作りの鬼面瓦や鯱等の制作に熟達した技能者は、「鬼師」とか「鬼板師」と呼ばれ、数々の名品を生み出しています。
下り棟鬼
鬼瓦は棟からの雨水の侵入を防ぐにも大変大切な物なのです。

代々伝わるそのご自宅の鬼瓦を是非街の屋根や滋賀大津店で守らせて下さい。

本日も安全に現場調査終了です。

 

 

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市膳所で雨漏り補修工事で漆喰のやり替えを実施しました

剥がれてしまった漆喰
詰めた漆喰
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築32年
建坪
38坪
保証
工事費用
45万
施工事例

大津市でスレート屋根の差し替え及び遮熱塗装が完了しました!!

スレート屋根の塗装
遮熱塗装
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
築17年
建坪
保証
工事費用
40万
施工事例

滋賀県大津市竜が丘で金属屋根の張替えと棟板金の補修工事

傷んだ貫板
新しい棟板金
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
棟瓦取り直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築40年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
20万

同じ地域の施工事例

施工事例

草津市追分でスレート屋根からカバー工法での工事が完了しました

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
築30年
建坪
45坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
160万円
施工事例

草津市平井で和瓦屋根漆喰、スレート部分棟板金の工事が完了

漆喰剥がれた鬼瓦
漆喰やり替え鬼瓦
工事内容
棟板金交換
漆喰詰め直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築43年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円
施工事例

草津市新浜町で老朽化したスレート屋根の塗装が完了しました。

屋根塗装
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
築年数
築20年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

新しい棟板金取り付け後

どうもこんにちは、今日は昨日の棟板金工事の続きになります。昨日の棟板金工事の記事はこちらから。捲れた棟板金と経年劣化で雨漏れが起きた天窓の板金のやり替えが無事完了し、今日から防水塗装がきれたスレート瓦屋根の塗装工事になります。経年劣化でスレ...........

瓦割れ

大津市大江町で台風被害による飛来物で屋根瓦葺き替え工事現場に来ました。先日の屋根調査にお邪魔したご自宅です。重い瓦屋根から軽量な金属瓦の葺き替え工事現場です。本日が工事の着工になりますので、状況の確認と、工事の進捗になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227