オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

6月18日午後10時分頃、山形沖を震源とする地震があり、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測しました。


蔵屋根
令和元年6月18日午後10時22分頃、山形沖を震源とする地震があり、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測しました。

今回の地震は、山形県酒田市の南西約50キロの地盤が両側から押されて上下にずれる「逆断層型」というそうです。19日午前0時現在、余震とみられる震度1以上の地震が7回起きたほか、同日午前1時前にも新潟県で震度4を観測したみたいです。

ちょうど1年前の平成30年6月18日に大阪でも震度6弱の地震が発生しました。

そんな中、東南海地震の発生も心配されているので、地震対策をやろうと思っていても、なかなかできない自分であります。

水と食料を1週間分、備蓄しようと思いながら、まだ、やれていないです。

話は飛びますが、瓦屋根にお住まいの方に、是非、行ってほしい地震対策もあります。

それは、自宅の瓦屋根が被害に遭いやすいか、一度、確認することです。

知っていれば、何かの機会に手を打つこともできるので。


ブルーシート養生
1年前の地震被害でもまだ、屋根にブルーシートがあるのをみます。

地震で瓦が落ちる理由について


・地震が起こると瓦が落ちて危ない

・瓦は地震に弱いから使わない

・瓦なんて使って使ってるから家が崩れる


など、瓦が悪だ!っという勢いで言われたりするのですが、果たしてそうなのでしょうか?

この誤った認識は、情報不足から起こってしまうのだと思います。

ブルーシート

実際「瓦」が本当に悪いのでしょうか?


実は地震で瓦が落ちるのには理由があるのです。

そして、建築基準法の改定との兼ね合いもあるのです。

 

なぜ瓦が落ちるのか?

単純に瓦が重たいからではないのです。

正解は、「瓦の留め付けがされてないからです」


え?そんなこと?って思いましたよね。


瓦の下には土があります

これは葺き土と呼ばれるものですが、この上に瓦が乗ってただけなんです。

この施工方法が、昔ながらの土葺き(どぶき)と呼ばれる施工方法です。


葺き土の接着力だけで屋根についています。


剥がれたブルーシート
地震で落ちる瓦のイラスト

年数が経てば土も痩せていきますので、癒着力が落ちます。

この施工法ですので、屋根の上を歩くとズレます。

っということで、地震などの大きな揺れがくると釘などで留まっていないので

ズレたり、落ちたりします。


しかし、実はここには先人達の想いがあるのです。

地震が来ると屋根の瓦を落とすことによって建物を軽くし、家自体が倒れないようにと考えられていたというのです。

なぜか?

瓦よりも家の方が大事ですし、家財を守るため、人を守るためだそうです。

だから瓦がこの工法で落ちるのは、ある意味家を守るためには正解なのです。

先人達の知恵だったのです。

それでも瓦が落ちると危険です。

その時は街の屋根や滋賀大津店までご連絡下さい。


突然の地震の被害に遭われた方には心よりお悔やみを申し上げます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市瀬田でスレート瓦の差し替えとケラバ板金の補修が完了

スレート屋根の飛散
スレート屋根の差し替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
スレート瓦
築年数
築25年
建坪
保証
工事費用
30万
施工事例

大津市瀬田で釉薬瓦の飛散でガルバリウム鋼板に張り替え工事

和瓦が3枚剥がれてなくなっていました
棟板金取り付けん完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
32坪
保証
10
工事費用
150万
施工事例

大津市膳所で雨漏り補修工事で漆喰のやり替えを実施しました

剥がれてしまった漆喰
詰めた漆喰
工事内容
屋根補修工事
漆喰取り直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築32年
建坪
38坪
保証
工事費用
45万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場

本日は滋賀県大津市に屋根漆喰のやり直しと外壁塗装の工事着工現場に来ております。外壁塗装があるので足場を組んでおります。屋根漆喰工事のみですと、足場まで組んで工事をしない事が多いので今回は足場があるだけ、漆喰工事も非常にやり易いですね。因みに...........

強風で剥がれた棟板金とスレート瓦

どうもこんにちは、今日は大津市瀬田で台風の影響で飛散したスレート瓦屋根の補修工事になります。築30年近くなる三階建ての建物になります。昨今の台風の被害でスレート瓦が部分的に割れてしまいケラバ(側面の板金)は強風で捲れてしまいってしまいました...........

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227