オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

滋賀県大津市で屋根葺き替え工事現場(瓦下ろしの作業風景)


七月に入りうだるような暑さが続く今日この頃。
暑さが増す中でも大津市の各地域では祭事などこの季節ならではの行事で賑わいを見せています。
そんな夏真っ盛りの大津市から今回施工する屋根葺き替えの様子をご紹介させて頂きます。
瓦おろし
写真は荷揚げ機を設置した様子に様子になります。
今回施工するのは築30年になる太陽光パネルを設置した和瓦屋根のお家になります。
老朽化により漆喰部分は剥がれ落ち鬼瓦などの部分ではズレてしまい雨水が
家屋に浸入している現状でお問合せを頂き、今回、屋根葺き替えを施工することになりました。
御近所様の挨拶などを行い、周囲への配慮の元、施工の方に入っていきます。
荷揚げ機を設置して、既存の瓦を解体して荷揚げ機で積み降ろしを行っていきます。
屋根漆喰
施工前の各部分の様子に
なります。

赤い印の部分は老朽化に
より漆喰部分が剥がれ
葺き土が露出している
状態でした。


鬼瓦
こちらは鬼瓦がズレて
しまっている現状でした。
雨水が侵入すると葺き土が
水分を含んで湿気が
こもり雨漏りへと繋がって
しまいます。
太陽光パネル設置の屋根
設置している太陽光パネルは
一度取り外しを行い
屋根葺き替えの施工後に
再設置を行います。
屋根瓦の解体
それでは解体作業に入っていきます。 

今回施工するお家の屋根は昔ながらの
土葺き工法のお家でした。
瓦をめくると下地の屋根土が雨水の
侵入や老朽化などの要因で痩せている現状でした。


雨漏り箇所
解体を進めていくと・・・
丁度室内の雨染みが生じている部分の
真上位置の部分となり下地材との
取り合いに隙間が生じておりここの
箇所から雨水が侵入していました。
瓦おろし
既存の屋根瓦の解体中の様子です。
屋根葺き替えを行う上での第一工程が既存の屋根瓦や土の解体撤去作業となります。
ここのお家の屋根は土葺き陶器和瓦と言って今回のお家の屋根の㎡から
瓦の重さ+葺き土も含めると約2トン程の重さがあります。
お家の高い部分の屋根が重くなる為耐震性にも少なからず影響も生じます。
屋根葺き替えを行い屋根部分の軽量化を図りお家に掛かる負荷を軽減していきます。
今回アイジー工業さんのスーパーガルテクトを使用して屋根葺き替えを行っていくのですが
このスーパーガルテクトは金属屋根材で土葺き陶器和瓦から金属屋根材へ屋根葺き替えを
行う事で重さの違いが出てきます。






トラック
重さで例えると・・・
土葺き陶器和瓦の重さが4tトラック
四台分としたら金属屋根材へ屋根葺き替えを
行う事で4tトラック四台分の重さが
4tトラック一台分程度になり
お家に対する重さが軽減されることになります。
瓦の積み下ろし
既存の屋根瓦の解体と葺き土の撤去が完了すれば荷揚げ機で積み下ろし作業を行っていきます。
瓦の積み下ろしの際は作業時にゴミなどの飛散物が生じるリスクなどが
ありますので安全確認と周囲への配慮の元で作業を進めていきます。
どんな瓦屋根でも大量の土が使われていてどうしても埃が舞い上がってしまいます。
屋根に水でも撒ければいいのですがそれは無理です。
ただ慎重に手作業で土を取り除きなるべくほこりを立てないよう気を使いながらの作業となります。
瓦の撤去は「大胆さと慎重さ」 両方が必要で毎回緊張が絶えません。
廃処分瓦
荷揚げ機で下ろし終えた屋根瓦と葺き土の一部の様子です。

全ての屋根瓦を積むと4tトラックの最大積載量がいっぱいになる程です。
トラックに屋根瓦を積む際にはトラックに負担がかからないよう荷台の
奥から瓦を隙間なく立て積み整頓して荷崩れがおきないようトラックに積んでいきます。
積み終わった瓦や土などは産業廃棄物として廃棄します。



瓦下ろし終わり
瓦や土に解体及び撤去が完了しました。

古くなった瓦屋根の軽量化を図る為にはまず既存の瓦を撤去しなければなりません。

屋根葺き替えの工事で最も神経をとがらせる工程です。
当然、施主様がお住まいになっていますから雨漏りは許されません。
もたもたしていてはいけないのです。
瓦をおろし屋根を清掃後素早く雨の養生をしなければいけないので
大胆に作業を進めていきます。

既存の瓦や土の解体後は清掃を行いそこから屋根の下地を作り
新たに屋根材を葺いてと・・・屋根葺き替えを進めていきます。
引き続き事故やトラブルなどがおきないよう安全と周囲に対する
配慮の元屋根葺き替えの作業を行っていきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市真野で台風被害により雨漏りが生じた外壁塗装が完了です

外壁塗装
外壁塗装
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
台風
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

a7149139e19267484ca16a7f055a7c40

大津市で台風でめくれてしまったスレート瓦屋根の補修工事に来ました。築28年ほど経過しているお家です。台風の影響で棟板金が剝がれスレート瓦が数枚無くなってしまっていたため修繕工事をしていきます。

d132988b0ea44779eb7a16ca4a31f4e9

築34年ほど経過しているお家で80年代90年代に多く施工された屋根材セキスイかわらUの屋根で施工されました。屋根表面の塗装が剝がれ水分を吸い込み割れている瓦もありました今回は劣化したセキスイかわらUを剝がして金属屋根に葺き替えをしました。

セキスイU瓦

大津市でセキスイU瓦のお家で劣化しているとのことで調査に来ました。セキスイU瓦は築34年ほど経過しているお家でかなり傷んでおり塗装部分が剝がれて劣化していました。今回は状況確認で屋根の調査をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227