オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

滋賀県大津市で瓦棒屋根サビで劣化葺き替え工事で張り替えました


錆びた瓦棒屋根

本日は滋賀県大津市で瓦棒屋根の張り替え現場に来ております。

瓦棒屋根とは昔からあるトタン屋根のことで倉庫の屋根戸建て住宅の

1階部分の下屋根などによく使われている屋根材です。よく見かけるのが

雨ざらしになって錆びている瓦棒屋根多く見られます。


瓦棒屋根
瓦棒とはどういう屋根のことなのか?
「瓦棒」とは屋根の傾斜に沿って
金属板を敷くために一定間隔で並べて
取付けた細い角材のことをいいます。
上記写真の細い角材のことを瓦棒といいます。

心木
瓦棒を通称心木といい長年年数が
経過している瓦棒屋根の心木は
腐食している屋根が多く見られます。
上記の写真もかなり劣化が進んで来ていました。
このような状況を放っておくと屋根下地まで
傷めてしまい雨漏りの原因となってしまいます。
心木なし瓦棒葺き
また瓦棒屋根でも心木が入っていない屋根もあります。
心木が入っておらず金属の溝板の取り合い部分を加工して
組み合わせることで水の浸入を防ぎ心木を使わず仕上げる瓦棒屋根のことです。
「心木なし瓦棒屋根」と呼ばれています。
表面の塗装が剥がれてきた瓦棒屋根
瓦棒の屋根は金属の素材を使用するために表面がさび付いてきます。
メンテナンスんぽ方法として表面の塗膜防水が切れてしまったらさび付く前に
防水の塗装かけてあげなければなりません。
塗装をかけても年数が経過するとまた表面が剥がれてきます。
そのまま長い期間放っておくと瓦棒の心木の隙間より湿気がこもり
金属屋根材の下の心木が腐食してしまったりひどい場合は屋根の下地の
野地板にまで水が浸透し腐食している場合があります。
定期的なメンテナンスが必要になってきますね。
腐ってしまた心木
左の写真が金属屋根材の中に湿気が
こもってしまい金属部分をめくると
完全に腐食してしまた心木です。
木材が完全に腐ってしまい屋根下に
雨水を浸入させている可能性があります。
ここからどんどん屋根の傷みが広がって
いくのです。
棟部分腐食
瓦棒屋根棟部分に雨水が回って抜き板が
腐食してしまった写真です。
瓦棒の屋根の一番高い部分の棟板金にも
劣化が進んだ瓦棒の屋根からは雨水が侵入してきて
棟板金を固定させている抜き板を腐らせてしまいます。
色々なところから雨水が侵入してきます。
定期的に屋根の専門に見てもらう必要がありますね。
屋根下地野地板
今回は既存の瓦棒の屋根をめくって新たに立平の
屋根材で仕上げていくことになりました。
既存の瓦棒の屋根をめくると古くなったルーフィングもかなり傷んでいる
現状でした。
下地の野地板にまで湿気がこもって傷んでしまっている現状でした。
ルーフィングの破れはなかったのですがかなり湿気がこもって下地野地板と
ルーフィングを傷めている様子でした。


胴縁取付け
既存のルーフィングの上に胴縁を入れていきます。
傷んでしまった野地板の上に新たに
合板を貼り込むことで屋根の
下地が新しくなります。
より雨漏りがしにくくなっていきます。
断熱材取付け
今回は胴縁と合板の間2.7㎝の幅に
断熱材を入れていきます。
立平の板金屋根はどうしても雨の日などは
雨音が響くため断熱材を間に入れることで
雨音を減少させることができます。
もちろん暑い夏や寒い冬などの気温差も
軽減できます。
合板貼り付け
断熱材を備え付けたら新たな合板を貼り付けていきます。
これで今までよりも強い屋根下地ができていきます。
9ミリの合板で強くしていきます。
屋根の形状に合わせて合板をカットして貼り付けていきます。

下地合板貼り込み
職人さんが新たな下地合板を丁寧に貼り込んでいきます。
屋根の形状に合わせて9ミリの合板を取付けていきます。
ケラバや、軒先などの雨漏れがしやすい場所は念入りに
気をつけて施工していきます。

ドローンからの写真
合板がすべて貼り終わったらルーフィングを貼り付けていきます。
ルーフィングを貼り込むことで雨漏りが起らないようにしていきます。
屋根下地が2重になることで雨漏りが起る可能性がかなり軽減されました。
ルーフィングがすべて貼り終わった際のドローンによる全体写真です。
屋根全体にきれいに貼り付けられている状態がわかりやすく見ることができますね。


瓦棒ルーフィング
瓦棒へのカバー工法での屋根修理の場合ですと
既存の瓦棒の屋根の上から
アスファルトルーフィングをカットして
溝板の上に貼り込んでいきますが今回は
下地の野地板まで腐食していたために
既存の瓦棒屋根をめくっての工事となりました。
瓦棒屋根
瓦棒屋根のカバー工法での屋根修理ですと
心木を入れて溝板を先に仕込んでから心木を入れて
最後に心木へのキャップを取付けていきます。
今回は既存屋根をめくっての工事になるのと
ガルバリウム鋼板の立平板金を使用していきますので
心木が必要がありません。
アスファルトルーフィング
アスファルトルーフィングが貼り終わった屋根。
軒先ケラバ部分までギリギリまでルーフィングを貼り込み雨漏りがしにくくしていきます。
ケラバ板金
ケラバ板金、屋根には色々な名称の屋根部分があります。
ケラバには専用の板金が用意されていて雨漏りがしないように取付けられていきます。
軒先にも軒先スターターという水切り板金取付けられていて雨漏りがしないように
取付けていきます。
ガルバリウム鋼板立平
ルーフィングを貼り付けた屋根にガルバリウム鋼板の屋根材立平板金を貼り付けていきました。
瓦棒の屋根と違い心木を取付けずに板金の取り合いを被せて水切りがとりついています。
軒先には専用の板金がありケラバ部分の板金も専用の板金が用意されています。
雨水が侵入してこないように水切りが取付けられています。
抜き板
ガルバリウム鋼板の屋根材を貼り付けが完了して残りが棟板金だけになりました。
棟部分の板金を取りつける際に打ち付ける抜き板を取付けていきます。
屋根一番上に取付けられていて湿気を吸い込んで年数が経過するとともに抜き板が腐食してしまいます。
抜き板が腐食すると棟板金を取りつけている打ち込んでいる釘が抜けてしまい
棟板金が剥がれてしまうことがありますので防腐剤を塗り込んである抜き板を取付けていきます。
ガルバリウム鋼板立平板金
棟板金を取り付けが完了して屋根葺き替え工事が完了しました。
ガルバリウム鋼板の立平板金の屋根材で仕上げて息ました。
屋根勾配が緩い場合は立平の板金を使用することで雨水が棟から軒先に
スムーズに流れていきます。
屋根勾配によって横葺き屋根と立て葺き屋根を使い分けることで雨漏りが
より起こりにくい屋根に仕上げることができます。

錆びた瓦棒屋根
今回のガルバリウム鋼板の屋根材は瓦棒の屋根と違い錆びにくい屋根になっています。
錆びにくくはなっていますが15年程度経過していくと表面の塗膜が切れていくので
メンテナンスが必要となっていきます。
早めのメンテナンスが雨漏り防止下地野地板の保護にもつながります。
早期発見早期改善が大きな工事につながらずにすみます。


立平板金
今回は下地に断熱材を取付けたり9ミリの合板を入れることでより強い屋根を作ることができました。
屋根下地も2重になり雨漏りの心配も少なくなりお家の人も安心して生活ができますね。
屋根の現状もお家の建っている場所や土地状況によって傷み方も様々です。
今回のように瓦棒の劣化が進み下地野地板にまで雨水が浸透して腐食してしまっている状況などは
実際に屋根材をめくってみないとわからない部分がありますが当社では小屋裏へ上っての調査や
ドローンを使っての調査を実施しています。
そのお家にあった工事を提供できるように街の屋根やさん滋賀大津店ではより細かな現場調査と
丁寧な現状説明提案を心がけています。
お家の方により安心して生活できる工事をご提供できるようにスタッフ一同全力で努力していきます。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万
施工事例

☆大津市・栗東市などで屋根に関する様々な工事の工事前・工事後

スレート瓦屋根
スーパーガルテクト施工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟板金交換
使用素材
ポリカ波板材・棟板金材・屋根ガルテクト材
築年数
15年~40年
建坪
15坪~24坪
保証
3年~10年
工事費用
5万円~155万円
施工事例

滋賀県草津市野村で和瓦からカラーベストへの葺き替えにきました

和瓦屋根
カラーベスト
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー株式会社 カラーベスト
築年数
34年
建坪
32坪
保証
工事費用
120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大津市でスレート屋根の雨漏れ改善のためカバー工法での工事に来ました。

ドローン撮影
8c9afcbdd761c5e3af09dc95c1c6999e
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築28年
建坪
35坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
110万円
施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市真野で台風被害により雨漏りが生じた外壁塗装が完了です

外壁塗装
外壁塗装
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
台風
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根瓦解体後の様子

本日は滋賀県栗東市で工事中の屋根リフォームの現場から工事風景の様子をご紹介させて頂きます。昨日の寒波で滋賀県栗東市は雪が積もってしまい屋根リフォームができない状態が二日程続いていましたが、ようやく快晴に恵まれたので本日から屋根リフォームの野...........

屋根工事着工

どうもこんにちは、今日は湖南市若竹町でスレート屋根の葺き替え工事の着工に来ました、昨日にベランダテラスの波板張替え工事が終わり、今日から屋根の張替え工事になります。既存のスレート瓦を撤去し、金属製屋根材のアイジ―ルーフに張り替えて行きたいと...........

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227