オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

滋賀県草津市で屋根(棟・鬼)瓦からの雨漏りの現場調査


瓦屋根棟

本日も草津市で瓦屋根( 棟 )からの雨漏りを心配されてるお客さまの家の現場調査にきています。

ところで・・・


この「棟」という漢字、

普段よく使う読み方は、「とう」と、読む機会が多いと思います。
建物の数の単位として、「一棟(いっとう)、二棟(にとう)」と身近ですよね

 

でも、屋根屋では「 棟=むね 」と呼ぶ機会が多い言葉です。

 

この「棟」という漢字の由来は


大地を覆う木を象形した「 木 」と、

。 

重要の意味も持つ「 東 」を合わせ、

 

建物の部分で最も重要な部分を表す言葉として 棟 」という漢字が生まれたそうです。

 

ちなみに住宅・家・建物の単位としては、「一棟(いっとう)」以外に、

 

・一棟(いっとう//ひとむね)

 

・一戸(いっこ)

 

・一邸(いってい)

 

・一宇(いちう)

 

と色々な呼び名が呼び名があります。

屋根葺き替え


棟の役割

棟の役割は、建物の最上部にある「屋根」の

その中でも頂上部分を守ることにあります。


雨を一番はじめに受け止め、

強風に耐える事が求められます。

 

また、あまり知られていない機能ですが、
とても大切なのが、「 換気 」機能です。

 

住宅は適度に空気が貫流する構造でないと、
湿気や熱気が留まってしまいます。

 

たまった湿気は、

カビやダニ・シロアリなどが発生の原因になったり、

木材を傷めてしまいます。

屋根の漆喰

 

屋根の換気

屋根も当然、換気を促す構造が盛り込まれています。

 

軒天(のきてん)と呼ばれるところには、空気を取り入れる換気口がもうけられています。


 

 

軒天から取り込んだ空気の逃げ先が、
屋根の頂上にある、棟(むね)になります。

棟は、雨水が入らないようにしつつ、
天井裏の空気が逃げられる、換気用のスリットがもうけられています。

この構造を「 換気棟(かんきむね)」と言います。


 

 

この「軒天の換気口」と、「棟の換気構造」で、

小屋裏(こやうら)の、湿気や、熱気などを外に排出できるのです。

屋根現場点検

 簡単、お手軽、換気棟

住宅を長持させるためのリフォームとして、
棟を「換気棟」に交換する工事は、簡単にできておすすめです。

 

また、瓦屋根などにも組み合わせて設置も出来ます。

 

洋風、和風、屋根の形状に合わせて、
様々なタイプの換気棟がございますので、

ぜひ気軽に、お問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市富士見台の屋根補修工事現場の工事の一部ベランダ防水編

ベランダシーリング
ベランダ防水
工事内容
屋根補修工事
防水工事
火災保険
使用素材
漆喰工事・塗装工事・ベランダ防水・など
築年数
築35年
建坪
保証
5年
工事費用
150万円
施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万

同じ地域の施工事例

施工事例

★草津市野路で台風で棟板金が飛散した屋根葺き替え工事が完了

劣化してしまったスレート屋根
ガルテクトで葺き替えた屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
築32年
建坪
33坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
120万円
施工事例

草津市追分でスレート屋根からカバー工法での工事が完了しました

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
築30年
建坪
45坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
160万円
施工事例

草津市平井で和瓦屋根漆喰、スレート部分棟板金の工事が完了

漆喰剥がれた鬼瓦
漆喰やり替え鬼瓦
工事内容
棟板金交換
漆喰詰め直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築43年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

【岩橋様邸】池田市(キズナ)_190302_0010

最近、日本でも地震が相次いでいます。東日本大震災から8年たちました。東日本大震災後の意識変化として、住まいについて尋ねた調査があります。震災後、「省エネ性能」「安全・安心」を重視するという層が増加傾向にあるそうです。 新築を考えて...........

a7149139e19267484ca16a7f055a7c40

大津市で台風でめくれてしまったスレート瓦屋根の補修工事に来ました。築28年ほど経過しているお家です。台風の影響で棟板金が剝がれスレート瓦が数枚無くなってしまっていたため修繕工事をしていきます。

d132988b0ea44779eb7a16ca4a31f4e9

築34年ほど経過しているお家で80年代90年代に多く施工された屋根材セキスイかわらUの屋根で施工されました。屋根表面の塗装が剝がれ水分を吸い込み割れている瓦もありました今回は劣化したセキスイかわらUを剝がして金属屋根に葺き替えをしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227