オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県栗東市で野地板張りとルーフィング張り工事風景。


本日は滋賀県栗東市で工事中の屋根リフォームの現場から工事風景の様子をご紹介させて頂きます。
昨日の寒波で滋賀県栗東市は雪が積もってしまい屋根リフォームができない状態が二日程続いていましたが、ようやく快晴に恵まれたので本日から屋根リフォームの野地板張りとルーフィング張りの工程を行います。
滋賀県では、まだまだ朝は気温が低い為、屋根に霜が降りている為、注意して作業を行っていきます。


屋根瓦解体後の様子
屋根瓦解体後の様子になります。
 
屋根瓦や葺き土の解体を行ってみると・・・
築年数60年以上になる陶器瓦土葺き工法の屋根のお家なのですが、解体してみると下葺き材(杉皮)の劣化がかなり進んでいる現状でした。

現状が雨漏りしていることもあり、下地の腐敗が進み、体重を少し乗せるだけでもたわんでしまう不安定な状態でした。

土葺き工法って何?
葺き土の粘着力で瓦を固定する施工方法となり、阪神淡路大震災以前によく行われたりしていた伝統工法になります。
下地の野地板の段差や瓦の歪みを修正したりするのに適していました。
特徴としては、室内から生じる湿気の排出を屋根の面から通して出来、呼吸する屋根とも言われます。
しかし、葺き土も年数を重ねたり、水分を含むと痩せてしまう面もあり、耐震性や耐風性に欠ける一面があり、現在では屋根リフォームでは施工法として減りつつあります。


野地板張り
野地板張りを職人さんが行う様子です。

劣化が進んだ下地を上から垂木を設置して、野地板を張り下地をしっかりと補強していきます。
屋根リフォームを行う上で屋根の下地が凄く大切になります。
基本、屋根の下地は垂木・野地板・下葺き材(防水シート)の3つを表し、垂木とは野地板の下地に設置する木の棒の事を言い、垂木の上から野地板と呼ばれる板を張り、野地板の上から下葺き材(ルーフィングシート)と呼ばれる防水シートを張り、屋根リフォームを行う上での下地が仕上がっていきます。
しかし、屋根リフォームを行う際に、下地がいい加減だと水平が保てず屋根材での仕上げに悪影響が生じたり、防水面が低下して雨漏りに繋がったりなどのリスクが生じます。


野地板張り
今回、12mmの厚さの構造用合板を使用して野地板張りを行っていきます。
軒先(屋根面の端っ子)から棟(屋根の頂上部)に目掛けて、一枚一枚屋根の寸法に合わせた板をタッカー(木工や建築で使用する工具)で打ち込み固定していきます。

野地板
構造用合板とは、戸建て住宅で最も採用されている野地板になります。
なぜ12mmの厚みの板を使用するのかと言うと、厚みがあればある程、構造用合板の強度が高まる反面、屋根荷重の負担も生じ、負担の面を考えてベストの12mmを使用します。
ルーフィング張り
ルーフィングシート(防水シート)を張っていく様子です。

野地板張りが完了して、次に下葺き材(ルーフィングシート)を張る作業を行います。
「ルーフィング」とは、屋根材や瓦などの下に敷く屋根用の防水シートのことを言い、屋根リフォームを行う上で、ルーフィングシートは最終的に雨漏りを防ぐ大切な役割を担なっています。
ルーフィング張り
ルーフィングシートを張ることで、雨水が屋根材や瓦の隙間や破損箇所から侵入しても下地材に水を浸透させないという役割があります。
しかし、正しく施工を行わないと意味が無くなってしまうので、丁寧な施工が求められてきます。
ルーフィング張り
ルーフィングシートは一枚一枚のサイズが大きいので屋根の寸法や形状によってカットを行い、軒先部分(屋根の端っこ)から頂上部分に目掛けて張っていきます。
一枚の一段目が張り終えれば、二枚目の二段も同じ一定の方向に向けて張るという同じ手順の繰り返しで張り上げていきます。

ルーフィング張りが完了するといよいよ仕上げの屋根材葺きとなります。
引き続きトラブルや事故が無いよう安全第一で作業を進め、屋根リフォームを仕上げていきます。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万
施工事例

☆大津市・栗東市などで屋根に関する様々な工事の工事前・工事後

スレート瓦屋根
スーパーガルテクト施工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟板金交換
使用素材
ポリカ波板材・棟板金材・屋根ガルテクト材
築年数
15年~40年
建坪
15坪~24坪
保証
3年~10年
工事費用
5万円~155万円
施工事例

滋賀県草津市野村で和瓦からカラーベストへの葺き替えにきました

和瓦屋根
カラーベスト
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー株式会社 カラーベスト
築年数
34年
建坪
32坪
保証
工事費用
120万円

同じ地域の施工事例

施工事例

栗東市で自然災害(台風などの強風)飛んでしまった棟板金工事

ada9ed238d746a049680dc727a2d8bb0
棟板金完成
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
板金・樹脂ヌキ板
築年数
築15年
建坪
保証
工事費用
15万円
施工事例

栗東市下鈎で台風被害を受けた屋根の葺き替え工事が完工しました

屋根の葺き替え
スーパーガルテクトC
工事内容
屋根葺き替え
火災保険
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトC(Sジェイドブラック)
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
100万
施工事例

栗東市下戸山で平板瓦を使用した屋根の葺き替えが完了しました。

屋根の葺き替え
平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
足場
使用素材
平板瓦
築年数
築60年
建坪
保証
工事費用
300万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事着工

どうもこんにちは、今日は湖南市若竹町でスレート屋根の葺き替え工事の着工に来ました、昨日にベランダテラスの波板張替え工事が終わり、今日から屋根の張替え工事になります。既存のスレート瓦を撤去し、金属製屋根材のアイジ―ルーフに張り替えて行きたいと...........

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

瓦割れ

大津市大江町で台風被害による飛来物で屋根瓦葺き替え工事現場に来ました。先日の屋根調査にお邪魔したご自宅です。重い瓦屋根から軽量な金属瓦の葺き替え工事現場です。本日が工事の着工になりますので、状況の確認と、工事の進捗になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227