最近のリフォーム事情・リフォームで手に入れる「家事ラク」なくらし


外構工事
■ちょっとした不便さを解決するだけでも家事が軽やかに
 家事のほとんどが、毎日、あるいは数日おきに繰り返されるルーティンワーク。それだけに、動線(家事などに発生する移動経路)の悪さや、収納不足など、家事がすんなりできない環境だとストレスが蓄積しますし、時間も労力もかかって非効率です。ずっと同じ家で暮らしていて「そんなものか」と諦めてしまっているような不便さも、リフォームですっきり解決できる場合があります。水廻りの設備も更新するだけでも清掃はぐっとラクになると思いますがせっかくですから、もっと踏み込んで家事がラクになるリフォームを検討したいものです。
改装後写真
■キッチン廻りに流れるような動線をつくる
 家の中でも特に携わる時間が長いのが炊事。その舞台である「キッチン」に注目して、負担が減るような間取りの改善例をピックアップしていきましょう。

 1つ目の実例の場合は、元々はキッチンの隣に、洗濯機やスロップシンク(掃除用道具等を洗うための流し)のある家事室が別室として隣接していました。リフォームではこのふたつの場所をつなげ、あまり使われていなかったスロップシンクを撤去。
施工風景
L字型でたっぷり入る収納棚を新たにつくり、収納力をアップしました。
床下からキッチンへの出入り口は、ドアから引き戸に変更して開け閉めをラクに。これで玄関へのゴミ出しもスムーズになります。また、キッチンからリビング・ダイニングへの出入り口にあった引き戸をなくして一室化することで、サッと行き来できるようになりました。
僕、前川です
■生活の質を高める家事ラクリフォームのすすめ

 このように、やり方によってはリフォームで家事の負担を軽くしてくれる家に変えることが可能です。
まだまだやり方は一部だけですが、他にも家事ラクリフォームは沢山あります。みなさまのお住まいになる環境によっていろいろなご提案をしていきますのでドシドシご相談下さい。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227