オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大津市にて経年劣化による天窓枠からの雨漏り・雨染みの補修工事


皆さんおはようございます(^^#)♪

いつもご視聴ありがとうございます♪。今回も滋賀県大津市のご依頼を頂いたお客様の屋根棟板金交換と天窓からの雨漏れを板金補強工事ならびに屋根の遮熱塗装の現場風景になります。

やはり普段中々気にならない・・・また気にする事の少ない天窓部分が何かしらの不具合で破損をしてしまい、天窓上部の板金が破損から雨水などが降るたびに、屋根の天窓上部から雨水が侵入その事によって雨染み・雨漏れがおきていました。

普段この天窓の下の部分はロフト状になっており、物などを保管管理・収納するスペースになっており長い間確認をする事が多分なかったと思います・・・
何故なら、ご依頼を頂き調査しましたら天窓下の部分は(屋根の裏側は雨水の侵入により)クロスの剥がれ・ならびに下地材が雨水の侵入によりかなりの酷い状況でした・・・

まずは上部屋根の天窓付近が本当の被害場所か?流水テストを行い場所の場所の確定からの作業になります・・・
今回は比較的分かりやすい場所からの雨漏れでしたので良かったと思いますが・・・

たまに自分たちプロでも確実に原因がここの場所と確定する事が困難な場合もあります・・・
何故なら?原因が一ヶ所とは限らない場合もあるからです・・・
一応何度も何度も屋根に流水テストを行い場所を突き止める事はしますが・・・屋根裏小屋の確認をしますと雨水の侵入道が異なる場合・複数存在する場合も・・・

そうなりますと、屋根と外壁の取り合い部分また屋根に乗ってます、温水器ソーラーの下の部分・外壁のコーキング部分・トユの木々の落ち葉などのつまりからオーバーブロウによって破風部分からの雨水の侵入など様々な原因があります・・・

今、会社の同僚が一日前までなんとも無かったのですが・・・突然の顔面神経麻痺で右側半分が完全に動かない状態に・・・40歳を過ぎ今までなんともなかったから大丈夫・・・と思っていても定期的な検査は必要だと思います、そんな自分も月に一度の通院と定期的な検査は必ず行っております。

お家も同じように定期的なメンテナンスをする事で被害を少しでも少なくすることが出来ると思います・・・
特に普段見る事の少ない屋根に関しましては築年数が15年以降のお家に関しましては定期的なメンテナンス・点検確認をおススメします。
スレート瓦屋根
天窓板金補修
天窓廻り塗装
スレート瓦屋根
貫板解体
貫板取り外し風景
新しい貫板取り付け後
IMG_7547
スレート瓦塗装済み
下地処理
下塗り
上塗り
どんな些細な事でも少しでも気になる方は・・・

いつでも街の屋根やさん滋賀大津店まで!!!問い合わせください
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227