オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

カラーベスト屋根・・・防水が切れてしまうと、この様な現象が!


スレート屋根の破損
皆さんおはようございます(^^#)♪

今回は屋根の部材の中でも一番多く使われているのが・・・
こちらのカラーベスト屋根材になります・・・
こちらは阪神淡路大震災後に家の負担を少しでも軽くする為に・・・支流になった屋根材ではありますが・・・

メリットデメリットがあります・・・

メリットとしましては・・・まずは屋根材自体が軽いので母屋に負担が軽減できることで地震などに対しての負担などが少ない事が一番に挙げられます・・・

デメリットとしましては・・・屋根材自体が薄い事による定期的なメンテナンスが必要になってきます・・・

例えば和瓦屋根の場合は・・・漆喰などが20年前後でのやり替えが必要になってきます・・・
胴縁
また・・・洋風の屋根材・金属屋根・平板瓦屋根などなどは・・・ほぼメンテナンスをしなくても一応大丈夫ですが金属屋根以外は・・・やはり・・・母屋に多少なりとも負担がかかっては来ます・・・

また値段的にもカラーベスト屋根に比べますと割高にはなってきます・・・
貫板
そこで支流になってきてるのがカラーベスト屋根ではありますが・・・デメリットとして・・・10年をめどに屋根の防水が切れてきますのでメンテナンスが必要になってきます・・・
line_31237776568186-simple
今回の台風21号の影響で・・・防水など切れているカラーベスト屋根などは飛散物により・・・ひび割れ・飛んで紛失・棟板金の破損・同じく飛んで紛失・・・
また・・・そのカラーベスト屋根を点検確認する際に・・・防水が切れてる為・・・ひび割れなどしやすい状態になっていますので・・・点検確認するだけでも・・・注意しないと・・・

なので・・・もし屋根の点検確認などされる場合は専門の業者さんに見てもらうことをおススメします。

高圧洗浄
もし・・・少しでも気になる方は街の屋根やさん滋賀大津店まで!!!

点検確認などは無料にて行っておりますので!!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227