台風接近!屋根雨漏りの対策と応急処置どうしたらいい?


漆喰の劣化
台風接近!屋根雨漏りの対策と応急処置どうしたらいい?

こんな相談(電話での質問)がちょくちょくきます。

原因を探った後は、対策と処置する必要があります。

もちろん酷いと建物の木材なども傷めてしまうので、早急に対応をする必要があります。

自分でも簡単に出来る日頃からの対策と応急処置として、

①ブルーシートを使う

②防水テープを貼る

③コーキングで埋める

があります。
ブルーシート
ブルーシートでの対策と応急処置です。屋根の雨漏り部分にかけておくだけなので簡単にできます。

〈 方 法 〉

①大きめのブルーシートを用意し、雨漏りしている場所に被せる

②シートの四隅に重りなる砂袋や土嚢袋(ドノウブクロ)などを置き飛ばないようにしておく
これだけです。

完全に修理するまでに台風が近づいてきたり、雨が沢山降る予報の場合は飛ばされてしまわないように重りを置くのがいいです。
防水テープ
防水テープでの対策と応急処置です。

この防水テープはホームセンターで簡単に手に入ります。

〈 方 法 〉

①雨漏りしている箇所を綺麗にして、乾燥させておく

②雨漏りしている箇所に防水テープを隙間なく貼る
これだけです。

テープのカット部分が浮いてしまっていたりするとそこから雨水が侵入してくる場合もあるので丁寧に作業するように!
ボンド
最後はコーキングで埋める方法なんですが・・・こちらは他の2つより難易度が高いです。

コーキング材とマスキングテープとヘラを用意し、丁寧に埋めていくので時間と集中力も必要になってきます。

職人でもうまく塗れない人がいます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227