同じ保険会社で同じ保険料でも・・・保険額が違う場合が・・・


屋根瓦の破損
皆さんおはようございます(^^#)♪

今回は今、外壁塗装をしてます・・・現場で屋根の点検確認をしましたら・・・ところどころで・・・飛散物からの屋根の破損が・・・やはり台風被害で・・・この様に写真でも確認できるくらいに・・・ところどころ・・・破損が
現場調査
全体的に見ますと・・・それほど傷んでる感じは見受けられませんが・・・細かく点検確認をしますと・・・この様に和瓦屋根のズレなど・・・雨漏り・雨染みの原因になります・・・箇所が何箇所も見受けられます・・・
屋根の現場調査
こちらも同じように・・・どの様に飛散物が・・・飛来したか、わかりませんが和瓦屋根自体が破損を・・・
ところどころで亀裂・割れ・破損などが・・・

この様な状態ですと・・・やはり補修などが必要ですが・・・今回は火災保険の風災被害での破損になりますので・・・保険を使っての補修工事を予定してますが・・・
屋根の経年劣化
最近思うのは・・・台風被害で初めのころは・・・ほぼ全額保険が・・・おりてましたが・・・最近は中々難しい場合もあります・・・しかし、同じ被害なのに・・・どうして?保険に開きが出てしまうのか?
同じ保険会社・同じ保険料を払ってても・・・差が出るのは・・・おかしな話のような気がします・・・


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227