台風被害での屋根破損の紹介写真です、これを保険屋さんに・・・


屋根破損
皆さんおはようございます(^^#)

今回は台風21号・23号の被害で屋根の破損をまとめた写真の紹介になります。

このように去年の台風被害屋根の一部が完全に飛んでしまい・・・下地の防水シートが露室してる写真になります。

こうなってしまいますと部分補修では中々対応が出来ないので葺き替え、もしくはカバー工法をおススメします。

しかし、最近ですと保険会社さんも・・・本当に屋根を全部やり替える必要があるのですか?
などの問い合わせがありますが・・・
保険会社さんもそこまで言うのであれば見に来たらいいのに・・・と最近は思います。
まずは・・・被害に遭われた皆様に日ごろお世話になってると思うのに・・・そんな時だからこそ行くのが普通じゃないでしょうか?

なくなった瓦
そんな風に思うのは・・・
自分だけなのでしょうか?今は大分落ち着いて来たので、ご自身の担当してるお客様だけでも訪問したらと思います・・・
飛ばされた和瓦
何のための保険か・・・?
もう一度保険会社さんも考えて下さい。

お客様がもしもの時の保険だと思うのでもう少し現場を見に来るか・・・しっかりとした対応をお願いしたいと思います。
屋根の葺き替え
今、自分の担当をしてるお客様が一か月近く前に保険屋さんから電話があったきり・・・ほったらかしの状態に・・・

お客様にも連絡はなく・・・いったいどうなってるのでしょうか?そんな保険屋さんもいます・・・

業者さんもそうですが・・・この機会に保険やさんの見直しも必要かもしれませんね・・・
全部が全部とは思いますが・・・
しっかりとした対応をしてくれる業者さん・保険屋さんを・・・

又、何かお家の事でお困りの際は街の屋根やさん滋賀大津店まで!!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227