屋根のヌキ板・屋根の棟板金の交換作業風景になります・・・


傷んでしまった屋根
皆さんおはようございます(^^#)

今回は屋根の棟板金が錆びてしまいこの様に弊害が出る可能性があるので・・・
今回は棟板金を新しくやり直すご依頼を頂きました。

この様に棟板金は新たにやり直しをしますが・・・

抜け木
その時に下地のヌキ板も交換する事をおススメします・・・

こちらの写真のように屋根の棟板金もそうですが・・・
下地のヌキ板もかなり腐食してる状態ですし・・・
また・・・このまま棟板金を打ち付けても直ぐに強風などで剥がれてしまう可能性があるからです・・・

なのでこちらの写真のように他の業者様にご依頼する時はヌキ板の交換もおススメします。
さび付いた板金
こちらの写真は棟板金を取り除いてる作業風景になります。

この様に細かく一つ一つ丁寧な作業はもちろんですが・・・
見えない場所だからこそ!!!しっかりとした工事をさせて頂きます。
もちろんお客様にも確認してもらうために記録にも作業風景もしっかりと確認してもらいます。
下塗り
こちらはまた違う現場になりますがこの様に棟板金を交換した後に屋根塗装の作業風景になります・・・

毎回そうですが・・・この様に下地をしっかりとする事によって今後のメンテナンスの期間を延ばせることができます・・・ここで手を抜いてしまいますと・・・
2~3年で、また手直しが必要になってきます・・・

もし・・・気になる方は街の屋根やさん滋賀大津店まで!!!点検確認は無料にて(^^#)♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227