オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

いよいよ消費税増税確定リフォームするタイミングを逃さずに!!


葺き替え完成
おはようございます。
突然ですが、2018年10月15日、阿倍首相は2019年10月に消費税を8%から10%への引き上げすることを明確に表明しました。増税に伴い「軽減税率」も導入されますが、対象は外食を除く飲食料品と新聞のみです。
フルリフォームなど工事が大規模になるほど費用もかかるので、その影響も大きくなります。
そしてリフォームによって発生する消費税の課税対象は、工事費だけではなく、家具や家電の費用も様々。ローンを組む場合はその申込み手数料も課税されます。
トータルで考えると、その差額は無視できないほど大きなものに!!
足場
■工期の長い大型リフォームはタイムリミットを意識して
どのタイミングで進めれば、増税の影響が少なくできるのでしょうか?リフォームを行う場合、請負契約が2019年3月31日までに成立していれば、引き渡しが2019年10月1日以降になっても、消費税は8%に据え置かれます。これはリホーム工事や新築の場合、契約から引き渡しまで時間がかかることを考慮した措置です。
また、万が一請負契約が2019年3月30日までに完了すれば、消費税は8%のままになります。まず請負契約を2019年3月31日までに成立する事を目指して進めるのが無難でしょう。そして、どうしても間に合わなかった場合は、2019年9月30日までの引き渡しを目指す、と考えておくとよいです。


漆喰の取り直し
■思わぬリスクを避けるためスケジュールに余裕をもって
屋根工事や外壁塗装工事などを検討している方や「2019年9月30日までに引き渡しを受ければだいじょうぶ」
もと思った方には、注意して頂きたい点があります。契約成立に必要な見積りや現地調査の依頼が集中すると、リフォーム会社は対応しきれなくなり、スムーズに進まないケースが出てくるかもしれません。
駆け込みの人が多くなると、リフォーム工事期間も集中してしまうこともリスキーです。
対応できる職人の不足が起こることも予測され工事が遅延して完成が遅れるリスクがあります。
サイディングやり直し後
色々なリフォーム工事を承っています。
お困りのことがあれば是非一度ご連絡下さい。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227