今回は屋根の点検作業から屋根の亀裂を発見して屋根うらが・・・


スレート屋根のひび割れ
皆さんこんばんわ(^^#)

今回は屋根の亀裂・破損からの雨漏りの現場写真の紹介になります・・・

例えばこの様に屋根瓦に亀裂が入りそのままにしときますと・・・雨漏りの原因の一つになります。
屋根うら
こちらの写真もそうですが・・・

よく見ますと屋根瓦の隙間からの雨の侵入で下地に雨染みが出て来てるのが分かります・・・
この段階で重度では無いにしても・・・雨水が侵入して早期の処理・対応をおススメします・・・

なぜ?かと言うと・・・
屋根の葺き替え
放置する事により雨水の浸透が・・・

この様に木部を腐らせるからです・・・

しかし中々小屋裏(屋根の下)を見る事は無いので、きずくことは少ないと思います・・・

人間の身体ですと体調が悪くなったり・・・何らかの信号が身体の方から出てきますが・・・

雨水侵入
お家の場合、外壁などは外から見てもわかります・・・

簡単な方法は壁を触った時に,白く粉が付く状態ですと防水が切れてしまい外壁材から成分が染み出してる証拠になります・・・
そのままにしときますと壁が反るなどの現象が出てきます。
天井雨染み
外は色々な業者さんも営業に来るのでそろそろ・・・
と、分かりますが屋根の裏などは中々解らない場所になりますので・・・
当社ですと一年点検などで目視で確認作業をおっこないます・・・

例えば:ここまで雨染みが出てきますと屋根の裏は相当ひどい事になってる事が分かりますので・・・
この状態のお家は一度点検をおススメします・・・

なぜならあまりにも中の腐り方が酷いと人間で言う薬では治らず手術が必要になるからです。
そうなると・・・莫大な費用が・・・なので定期的の点検はおススメします。

そんな時は街の屋根やさん滋賀大津店まで資格を持ったスタッフがしっかりと点検・確認します。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227