オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大津市で和瓦屋根.雨漏り調査に来ました。


築40年の青色和瓦屋根のお家で今から30~40年前に
人気のあった瓦屋根です。
紫外線に強い等のメリットがあり鮮やかな青色が長持ちする
和瓦屋根の家になっております
2階の和室天井廻縁付近から雨染みが発生
和室土壁にも雨での染みが出て来て雨漏りの調査依頼を頂きました。

57a9163519b50737d6c1315ec3cf8371-columns2
2e4bcd74955131bd02714126a234a2ac-columns2
今回は雨漏り調査のため屋根に登っての現状を確認していきました。
青色の瓦がブカブカにういていました。
エり調査のため屋根に登っての現状を確認していきました。
青色の瓦がブカブカにういていました。
袖瓦は地面に落ちてしまい粉々に割れてしまっていました

a2aab16a9e60bdf68fa801c871c74259-simple
全体的に和瓦がズレていて葺き土が
流されて減ってしまっていました
瓦がこれだけズレてしまった原因は
漆喰が剝がれ雨水が侵入していき
葺き土に染み込み湿気がこもってしまって
下地野地板を傷めたり葺き土が流されて
減少してしまったために瓦がズレて
いました
40年間1度も屋根の雨漏り調査などおこなったこともなくもちろん工事することも
無かったため、台風や強風.大雨で瓦が飛ばされたり漆喰が剝がれたりと屋根を
傷めてしまいました。
漆喰は屋根においては頂上の瓦と瓦を接着し固定してさらに瓦の内部の葺き土
護る役割があります。
水の侵入も防ぐ効果があるので漆喰が剝がれてしまっては雨水が中に侵入してしまい
雨漏り原因に繋がります。
こちらの昔ながらの和瓦は塗装のメンテナンスは必要はありませんが20~30年に1度
メンテナンスが必要になってきます。
漆喰のメンテナンスは15年ほどになってるのでこまめに点検をしておかないと
雨漏りの原因に繋がったり瓦が落ちてきてしまったりと大変危険な事になります。
葺き替えや防水のためのリフォームを行うことなく30年以上持ったという方も
沢山いますが、知らない間に下地まで劣化してしまうと建物自体に負担がかかってしまいます。
少しでもお家を長持ちさせるため大きな修繕工事にならないように
定期的に雨漏り調査を実施することで予防する事ができます。
リフォームなどお考えで家の事でお困りの際は一度ご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天井雨染み

大津市で天井に雨染みが発生したお家に、雨漏り修理のために現場調査に来ました。

築40年家屋

本日バレンタインデー、守山市勝部A様邸で雨樋の交換、取り付け工事にきました。滋賀県守山市は昔からの家屋と新興住宅が多く非常に住みやすい地域になっています。地域開発も進み交通の便もよく近年非常に住まれる方が多くなっています。街の屋根やさんでも...........

a7149139e19267484ca16a7f055a7c40

大津市で台風でめくれてしまったスレート瓦屋根の補修工事に来ました。築28年ほど経過しているお家です。台風の影響で棟板金が剝がれスレート瓦が数枚無くなってしまっていたため修繕工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227