オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

滋賀県大津市瀬田で屋根塗装前に棟板金交換を行った様子です


滋賀県大津市瀬田で屋根塗装前に棟板金交換を行った様子です。

大津市瀬田で棟板金交換を行う様子をご紹介させて頂きます。
近年の台風などの外的要素が加わったり、板金の下地の笠木の老朽化により板金を固定している釘があちらこちらで浮き上がり、板金と屋根材の取り合い箇所に隙間が生じている現状でした。
今回、当社で屋根塗装を行う前に棟の板金から下地まで交換を行いました。


屋根工事
交換前の様子です。

築年数20年以上のスレート屋根のお家になりますがメンテナンスを行う事自体が初めてとの事。
屋根材自体も雨水を吸い込み色褪せてしまっている現状。
屋根材や板金も全体的に老朽化を感じました。
棟板金
こちらが棟板金の様子。

赤い印の箇所が板金を固定している釘になり浮き上がっています。
赤い矢印は板金と屋根材の取り合いとなり隙間が生じている箇所になります。
棟板金
こうして釘が浮き上がってしまうのは板金の下地の笠木の腐食などの劣化によるものが主になります。

釘の浮き上がりや抜けた箇所を放置することで雨水が侵入し板金の下地の笠木は勿論のこと屋根材の下地やお家の構造物を痛めてしまいます。
屋根工事
こちらは抜けた釘が飛散している様子。

釘が抜けてしまうことで板金と笠木を固定するものが無くなってしまい板金の浮き上がりが生じます。
こちらも浮き上がれば隙間が生じてしまいますので雨水が侵入し雨漏れへと繋がるリスクが高くなります。
棟板金交換
こちらは新たに笠木を設置した様子となります。

劣化した既存の板金及び笠木を全て撤去し新たに下地の笠木を設置しました。

新たに笠木を設置することにより板金を固定する下地の強度を図り板金や釘の浮き上がりを防止します。
屋根工事
笠木の設置が完了すれば新たな板金を被せ、板金と笠木を固定していきます。

板金の設置を行う事で雨水等から笠木等の下地材を守ります。
屋根工事
棟板金交換が完了した様子です。

棟板金の交換が完了し、釘や板金の浮き上がりも解消し雨漏れの不安もなくなりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天井雨染み

大津市で天井に雨染みが発生したお家に、雨漏り修理のために現場調査に来ました。

築40年家屋

本日バレンタインデー、守山市勝部A様邸で雨樋の交換、取り付け工事にきました。滋賀県守山市は昔からの家屋と新興住宅が多く非常に住みやすい地域になっています。地域開発も進み交通の便もよく近年非常に住まれる方が多くなっています。街の屋根やさんでも...........

a7149139e19267484ca16a7f055a7c40

大津市で台風でめくれてしまったスレート瓦屋根の補修工事に来ました。築28年ほど経過しているお家です。台風の影響で棟板金が剝がれスレート瓦が数枚無くなってしまっていたため修繕工事をしていきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227