滋賀県大津市瀬田で屋根塗装前に棟板金交換を行った様子です


滋賀県大津市瀬田で屋根塗装前に棟板金交換を行った様子です。

大津市瀬田で棟板金交換を行う様子をご紹介させて頂きます。
近年の台風などの外的要素が加わったり、板金の下地の笠木の老朽化により板金を固定している釘があちらこちらで浮き上がり、板金と屋根材の取り合い箇所に隙間が生じている現状でした。
今回、当社で屋根塗装を行う前に棟の板金から下地まで交換を行いました。


屋根工事
交換前の様子です。

築年数20年以上のスレート屋根のお家になりますがメンテナンスを行う事自体が初めてとの事。
屋根材自体も雨水を吸い込み色褪せてしまっている現状。
屋根材や板金も全体的に老朽化を感じました。
棟板金
こちらが棟板金の様子。

赤い印の箇所が板金を固定している釘になり浮き上がっています。
赤い矢印は板金と屋根材の取り合いとなり隙間が生じている箇所になります。
棟板金
こうして釘が浮き上がってしまうのは板金の下地の笠木の腐食などの劣化によるものが主になります。

釘の浮き上がりや抜けた箇所を放置することで雨水が侵入し板金の下地の笠木は勿論のこと屋根材の下地やお家の構造物を痛めてしまいます。
屋根工事
こちらは抜けた釘が飛散している様子。

釘が抜けてしまうことで板金と笠木を固定するものが無くなってしまい板金の浮き上がりが生じます。
こちらも浮き上がれば隙間が生じてしまいますので雨水が侵入し雨漏れへと繋がるリスクが高くなります。
棟板金交換
こちらは新たに笠木を設置した様子となります。

劣化した既存の板金及び笠木を全て撤去し新たに下地の笠木を設置しました。

新たに笠木を設置することにより板金を固定する下地の強度を図り板金や釘の浮き上がりを防止します。
屋根工事
笠木の設置が完了すれば新たな板金を被せ、板金と笠木を固定していきます。

板金の設置を行う事で雨水等から笠木等の下地材を守ります。
屋根工事
棟板金交換が完了した様子です。

棟板金の交換が完了し、釘や板金の浮き上がりも解消し雨漏れの不安もなくなりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

降ろした瓦

どうもこんにちは、今日は栗東市下戸山の現場に屋根の解体工事にきました。昨日の寒波で栗東市は雪が積もってしまい屋根工事ができない状態が二日ほどあり、ようやく晴れたので今日から屋根の瓦おろしと野地板張りの工程になります。まだまだ朝は気温が低い為...........

飛ばされたベランダテラス屋根

皆さんおはようさんです(^^#)今回は街の屋根やさん滋賀大津でもっともお問い合わせが多く寄せられています・・・テラス屋根の波板交換・ポリカーボネート屋根交換の交換依頼並びに点検依頼の現場調査依頼の写真を紹介したいと思います・・・この様に数々...........

屋根工事着工

どうもこんにちは、今日は湖南市若竹町でスレート屋根の葺き替え工事の着工に来ました、昨日にベランダテラスの波板張替え工事が終わり、今日から屋根の張替え工事になります。既存のスレート瓦を撤去し、金属製屋根材のアイジ―ルーフに張り替えて行きたいと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227