オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県守山市屋根(カバー工法)工事の施工現場にて!


本日は滋賀県守山市に屋根のカバー工法の現場に来ております。
築年数36年経過したスレート屋根のお家の屋根でした。
表面の塗膜防水が切れてしまい、スレート瓦屋根に雨水が吸い込んで劣化してしまい、割れている瓦も何か所か出てしまっていました。これ以上被害が広がらないように今回屋根工事をお考えになり、金属屋根材を使用してのカバー工法での工事を実施することとなりました。
カバー工法とは既存の屋根の上に新たに防湿シートを敷き込み、金属の瓦を貼りこんでいく工事です。
本日はカバー工法の作業現場に来ていますので、カバー工法による工事の内容を見ていきます。
劣化したスレート屋根
既存の屋根を全体的に確認するために、ドローンを飛ばして30m上空より確認していきいました。
築年数36年経過しているお家で、12年前に外壁塗装する際に屋根の塗装工事も同時に行われていました。
レンガ色で塗装されたスレート屋根でしたが、防水が切れていたのと、塗装を塗った際にはスレート屋根瓦の劣化が進行していたので割れと反り返りが出来ていて、雨水がこもりやすくなっていました。
街の屋根やさん滋賀大津店では、3階建てやデザイン的に屋根の勾配がきついお家が増えています。そのようなお家でも屋根の状況や、寸法が取れるようにドローンを活用して屋根の調査を行っていきます。
ドローンのメリットの中に、劣化したスレート屋根に登らずに調査をすることで、家の方と一緒に屋根の状態を確認することが出来る。既存の屋根を割ってしまうことがなくなるなどのメリットがあります。
ドローンに関する詳しい説目は的ブログでアップしていきます。
浮いてしまった棟板金
屋根に登って現状を確認していきました。
大屋根の棟板金が浮き上がり剥がれそうになっていました。
このまま放っておくと強い風の影響を受けると、完全に剥がれてしまう可能性があるような現状でした。
腐食した抜き板
棟板金が浮いている原因を探していくと、棟板金を打ち付けて留めている、抜き板が腐食して打ち付けている釘が抜けてしまっていました。

新しく取り付けた抜き板
抜き板とは、屋根の棟部分を打ち付けて止めるための板のことです。
一番雨風の影響を受けやすい屋根のてっぺん部分、年数が経過していくことで棟の中に湿気がこもって、抜き板木材が腐食してしまいます。新に抜き板を取り付ける際は、防腐処理のしてある抜き板を使用して取り付けていきます。
棟板金のビスが抜けないようにしっかりと打ち付けていきます。



ケラバ
屋根にはいろいろな形、色々な部署の名称・役割があります。
次は、屋根ケラバ部分の説明をしていきます。
ケラバとは屋根の樋のついていない部分の先端の部分のことをケラバと呼びます。
ケラバ板金
ケラバには主に3つの役割があります。その3つの役割について説明していきます。

・日当たりの調節
冬は日射角度が低くなるので、ケラバがあっても日当たりは悪くなりませんが、夏場に屋根にケラバがないと、外壁や窓ガラスに直接日光があたってしまい、2階の部屋の室温がかなり高くなってしまいます。

・外壁の紫外線における劣化の防止です
ケラバがある場合、外壁面よりもケラバが出ているため、外壁が太陽からの紫外線を受けにくくなります。よって、紫外線による外壁の劣化を防止することができます。

・雨水の吹き込みを防止することです。
ケラバは外壁よりも突き出ているので、雨の日には、窓や外壁へ雨水が当たることを防いでくれます。

棟板金加工

屋根のケラバ周辺は接合部が多く、雨漏りの原因となる場合が多くあります。
ケラバを使って正しく雨仕舞することによって、屋根の内部への水の侵入を防止し、雨漏りを防いでくれます。

近年、全くケラバを出さない住宅が増加傾向にあります。確かに屋根にケラバがないことでデザインとしてかっこよく、近代的な雰囲気の家になったり、可能な限り家を大きくすることができますが、ケラバ周辺の雨仕舞をしっかりと行えない場合、雨漏りの原因や外壁の劣化や汚れにもつながっていきます。

屋根の部分によってさまざまな役割があります。それによって雨漏りなどでお家を痛めてしまわないように護っているのです。

ルーフィング
続いて屋根からの雨漏りを防ぐためのルーフィング(防湿シート)を貼り付けていきます。
アスファルトルーフィング、既存の傷んでしまった屋根の上からシートを被せていきます。
これで下地処理が完了しました。この後ガルバリウム鋼板の屋根を貼り付けていきます。


スーパーガルテクト貼り付け
今回は、アイジー工業スーパーガルテクトの屋根材で貼り付けていきました。
ガルバリウム鋼板の素材で、耐久年数が長く20年の保証がついています。
屋根材の間に断熱材が敷かれて、アルミライナー紙を敷き込み太陽からの熱をはじいてくれるつくりとなっています。
1枚1枚丁寧に貼りこんでいき仕上げていきます。
既存の屋根の上に新たなガルバリウム鋼板の屋根を貼ることで屋根が2重になり、雨漏れの心配がなくなり、より強い屋根になります。
引き続き完成までしっかりと追いかけていきます。完成しましたら施工事例にアップしていきます。






 

 

同じ工事を行った施工事例

施工事例

☆大津市・栗東市などで屋根に関する様々な工事の工事前・工事後

スレート瓦屋根
スーパーガルテクト施工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟板金交換
使用素材
ポリカ波板材・棟板金材・屋根ガルテクト材
築年数
15年~40年
建坪
15坪~24坪
保証
3年~10年
工事費用
5万円~155万円
施工事例

大津市瀬田でスレート瓦の差し替えとケラバ板金の補修が完了

スレート屋根の飛散
スレート屋根の差し替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
スレート瓦
築年数
築25年
建坪
保証
工事費用
30万
施工事例

大津市瀬田で釉薬瓦の飛散でガルバリウム鋼板に張り替え工事

和瓦が3枚剥がれてなくなっていました
棟板金取り付けん完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
32坪
保証
10
工事費用
150万

同じ地域の施工事例

施工事例

守山市石田町でスレート瓦カバー工法での工事が完了しました

スレート屋根
金属屋根
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
28年
建坪
38坪
保証
メーカー保証20年
工事費用
120万円
施工事例

守山市播磨田町でテラスのポリカーボネート板の張り替えを完了。

ポリカーボネート板
ポリカーボネート
工事内容
その他の工事
火災保険
使用素材
ポリカーボネート材
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

守山市今宿で屋根葺き替え工事後にユニットバス工事に来ています

傷んだ和瓦屋根
ガルテクト完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
アイジー工業スーパーガルテクト
築年数
築34年
建坪
38坪
保証
工事費用
135万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

足場

本日は滋賀県大津市に屋根漆喰のやり直しと外壁塗装の工事着工現場に来ております。外壁塗装があるので足場を組んでおります。屋根漆喰工事のみですと、足場まで組んで工事をしない事が多いので今回は足場があるだけ、漆喰工事も非常にやり易いですね。因みに...........

強風で剥がれた棟板金とスレート瓦

どうもこんにちは、今日は大津市瀬田で台風の影響で飛散したスレート瓦屋根の補修工事になります。築30年近くなる三階建ての建物になります。昨今の台風の被害でスレート瓦が部分的に割れてしまいケラバ(側面の板金)は強風で捲れてしまいってしまいました...........

ドローンからの写真

皆さんおはようございます(^^#)♪今回は大津市瀬田橋本町で築35年台風の自然災害で屋根瓦が飛散してそこからの雨漏りの現場調査に来ました。台風の自然災害で屋根瓦が飛散してしまいそこから・・・部屋の天井から雨染みが出来てしまったらしく、取りあ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227