オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県彦根市でスレ-ト屋根の棟板金補修工事現場風景


棟板金のやり替え
本日は滋賀県彦根市でスレート瓦屋根の棟板金工事に来ております。

棟(むね)とは戸建て住宅屋根の最も高い位置に取り付ける部材です。
スレート瓦や金属屋根で用いる棟は金属製であるため棟板金と呼ばれています。
台風や築年数の劣化により今回補修に至りました。


棟板金の補修

※棟板金交換のすすめ

昔(約20年前)の棟はトタン製で固着具は鉄製釘、下地は木材を使用しています。
トタンは錆びやすく、鉄製釘は抜けやすく、木材は腐りやすいため、棟板金は屋根の中でも極めて不具合の多い部位です。

しかし、使用される建材が改良され、棟板金の耐久性は向上しています。
現在、棟板金はガルバリウム鋼板製品を使用します。
固着具は保持力の高いステンレスビス、下地は腐らない樹脂製下地を用います。
板金と板金を接合させる接着剤(シーリング材)の品質も向上しています。
これらの材料を用いることで、棟板金の飛散やそれに伴う事故のリスクは大幅に低減されます。
建築後数十年が経過し、棟板金の劣化にご不安のある読者の方には最新技術を用いた棟板金の交換工事をおすすめします。

棟板金の修理
※棟板金の耐用年数とメンテナンス

亜鉛メッキ鋼板製の棟板金の耐用年数は約15年から25年です。
棟板金の劣化進行は以下の流れになります。
1釘が浮く → 2棟板金が浮く → 3風で煽られパタパタ鳴る → 4棟板金が飛ばされる
このように棟板金の不具合は徐々に進行します。
事故を拡大させないためにも、定期的なメンテナンスは重要です。
棟板金が飛ばされる最大の理由は棟下地木材の劣化が原因です
棟板金

・棟板金は不具合の多い部位です。物損事故や人身事故の危険性を避けるためにも定期的なメンテナンスが欠かせません。

・棟板金の工事には、足場の組み立てが必要です。足場組立費が棟板金工事費を上回ることがあります。
割高な工事になるため、屋根全体の工事や外壁塗装工事を棟工事に合わせて行うことをおすすめします。

・「ガルバリウム鋼板製棟板金」「ステンレスビス」「樹脂製下地」を使用することで、棟板金の耐久性能は大幅に向上します。

・風災による被害を受けた棟板金は火災保険の審査対象になります。

屋根のプロ街の屋根や滋賀大津はどんなことでも相談に乗りますのでお困りの事があれば是非一度ご連絡下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市際川でスレート屋根棟板金交換と塗装工事が完了しました

スレート屋根劣化状態
スレート屋根塗装完了
工事内容
棟板金交換
屋根塗装
使用素材
サーモアイ遮熱塗装
築年数
28年
建坪
38坪
保証
工事費用
85万円
施工事例

栗東市で自然災害(台風などの強風)飛んでしまった棟板金工事

ada9ed238d746a049680dc727a2d8bb0
棟板金完成
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
板金・樹脂ヌキ板
築年数
築15年
建坪
保証
工事費用
15万円
施工事例

草津市平井で和瓦屋根漆喰、スレート部分棟板金の工事が完了

漆喰剥がれた鬼瓦
漆喰やり替え鬼瓦
工事内容
棟板金交換
漆喰詰め直し
使用素材
セメント漆喰
築年数
築43年
建坪
25坪
保証
工事費用
40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天井雨漏りによる腐食

大津市唐崎で2階小屋裏部屋雨漏りによる屋根工事に来ました。2階の小屋裏部屋の天窓付近の天井が剥がれ落ちて、天井の木材も腐り穴が開いているような現状でした。長年雨が侵入してきていて、木の水腐りがおこっている様子でした。依頼をいただきまずどこか...........

屋根調査

どうもこんにちは、今日は大津市大石で棟板金のやり替えの工事になります。築30年を越えるスレート瓦の板金が昨今の台風の強い風によって捲れてしまいました、このままではいつ雨漏れが起こるかわからない状態なのと、まだついている板金が今後の台風などの...........

屋根調査

どうもこんにちは、今日は雨樋とスレート瓦屋根の調査になります。台風の強い風で雨樋が割れてしまい雨が下に流れてしまいます。軒樋と集水器のつなぎ部分も完全に離れてしまっています。樋以外にも台風影響がでていないかしっかりと現場調査に入っていきまし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227