オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

滋賀県彦根市大藪町で雨漏り(瓦屋根)の点検現場調査


屋根の調査

本日は滋賀県彦根市大藪町で雨漏り点検に来ております。

雨漏りも箇所から探します。


住宅の雨漏りの経験なんて、一生のうちに数回しか経験しないでしょう。

でも、いざ起きると大変!

 

マンガやアニメでは「屋根の真ん中」の雨漏りイラストをよく見ますが、

実際の雨漏り住宅の雨漏りポイントは?

漆喰はがれ

屋根の雨漏りポイント、ワースト5を発表!

雨漏り平面部

 

実は屋根の真ん中、「平面部」ではほとんど雨漏りは発生しません

 

室内の天井で真ん中付近に雨染みが出来ている場合も、

ほとんどは屋根の棟や壁の境界部分で進入した雨水が、天井裏の柱を伝って、

違う場所に雨染みを作っているんです。

 

 

雨漏りワースト1 【谷部(たにぶ)】

w001

雨水が集中するところで、水の量も多く、ゴミなども溜まりやすいため、雨漏りが非常に多く発生します。

 

 

雨漏りワースト2 【壁との境界(側面)】

w002

壁と屋根の異なる構造物がぶつかるところは、どうしても構造が複雑になり、雨漏りリスクが高まります。

さらに壁を伝ってきた雨水が、壁のひび割れ部分から侵入するケースも多くあります。


 

雨漏りワースト3 【壁との境界(正面)】

w003

ワースト2位と同じ壁との境界部で、建物の正面側です。

壁側面とは違い、屋根から流れてくる雨水はありませんが、やはり雨漏りトラブルポイントです。

 

 

雨漏りワースト4 【隅棟(すみむね)】

w004

屋根の頂上部にある棟の、下り方向にある「隅棟」が4位です。

棟は頂上部に位置し、長年の強風や積雪などにより固定ビスが緩むなどして、そこからの雨漏りを招いてしまいます。

 

 

雨漏りワースト5 【主棟(しゅむね)】

w005

隅棟と同じく、屋根の最も高い位置にあり、その分、雨風による傷みやすい場所です。

隅棟に比べ流れる水が若干少ない分、同じように雨漏りが発生する場所です。

軒天井

結 論 → 雨漏りは「はじっこ」で発生する!

 

以上のランキングからも雨漏りは屋根の端の部分で集中しています。

逆言うと、この「端の部分」の仕上がりが、業者の技術・経験を見るポイントです。

 

屋根工事の際には「屋根の端部分」の説明を業者に求めて下さい。

この質問でその会社の腕を知ることが出来ます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大津市でスレート屋根築25年経年劣化で屋根カバー工法工事

劣化が進んだスレート屋根
カバー工法で工事が完了した屋根
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板(スーパーガルテクトc)
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
施工事例

★大津市大江で台風飛来物により瓦屋根破損から屋根葺き替え工事

瓦
ガルバ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
50坪
保証
10年
工事費用
250万
施工事例

☆大津市・栗東市などで屋根に関する様々な工事の工事前・工事後

スレート瓦屋根
スーパーガルテクト施工
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
棟板金交換
使用素材
ポリカ波板材・棟板金材・屋根ガルテクト材
築年数
15年~40年
建坪
15坪~24坪
保証
3年~10年
工事費用
5万円~155万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

57a9163519b50737d6c1315ec3cf8371

大津市で築40年ほどの青色の和瓦屋根のお家で雨漏り補修工事に来ました。40年間一度も屋根の点検や修繕をしてこなかったため雨漏りが発生しました前回は雨漏りの原因や漆喰などの状態を調査したため今回は雨漏り修繕工事の様子をお伝えしていきます

足場

本日は滋賀県大津市に屋根漆喰のやり直しと外壁塗装の工事着工現場に来ております。外壁塗装があるので足場を組んでおります。屋根漆喰工事のみですと、足場まで組んで工事をしない事が多いので今回は足場があるだけ、漆喰工事も非常にやり易いですね。因みに...........

強風で剥がれた棟板金とスレート瓦

どうもこんにちは、今日は大津市瀬田で台風の影響で飛散したスレート瓦屋根の補修工事になります。築30年近くなる三階建ての建物になります。昨今の台風の被害でスレート瓦が部分的に割れてしまいケラバ(側面の板金)は強風で捲れてしまいってしまいました...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀大津店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-280-227